2/23(土)神戸で老夫婦 介護疲れ心中

2019年2月23日(土)「神戸の民家で介護疲れ老夫婦心中」

23日午後、神戸市須磨区の民家のトイレで、住民の男性(84)と妻(75)が亡くなっているのを、家族が発見し、110番した。夫婦は2人暮らし。男性はトイレの便座に座った状態で胸に血の痕があり、妻はひものようなもので首をつった状態で発見された。妻は男性を介護していた。
(出典:Yahoo!ニュース)

またもや、老々介護の末の悲しい事件

今月17日にも、大阪で老々介護の末の殺人事件があったばかり。

 

2/17(日)大阪で老々介護の末、妻が夫を殺害
2019年2月17日(日)「大阪で介護の妻に殺人容疑」17日午前、大阪府の民家から「夫を殺した」と110番通報があった。警察署員が駆けつけると、1階のベッドで住人の74歳の男性が仰向けで倒れており、病院で死亡が確認された。 現場にいた65歳...

 

まとめ

頑張って介護していても、心がポキッと折れたら、簡単にこうなってしまう。
老々介護は誰か見守りが絶対に必要。