楽に介護したいなら、介護を学ぶこと!

将来、家族を介護する予定のある人は、

今から介護を学んでおくことをおすすめします。

その方が絶対に楽に介護できます。

この記事は、将来、家族介護の予定があって、今から恐怖だ…という人向けです。
楽に介護したかったら、介護を学ぶべし!

介護を知れば、怖さ軽減

実際、私がそうでした。
事前に介護講習を受けていたので、実父の介護が始まっても慌てることはなかったし、恐怖感もありませんでした。

ただ、「これから大変だな」という気持ちがあっただけで、やるべき事・やり方などは分かっていたので、そういう意味ではとても楽でした。

もし、何も知らずに介護が始まってしまったら、それこそ恐怖だったと思います。

巷にあふれるのは介護の地獄のような結末ばかり。
介護のストレスから殺人を犯してしまったり、精神を病んでしまったり、仕事を失ったり、などなど。

未知の世界に足を踏み入れるほど怖いものは無いですよね。

でも、相手を知れば、怖さは軽減されます。介護も同じです。

私が受けた介護講習

私が受けた介護講習は、ニチイ学館の「ホームヘルパー2級講座」です。

今はもう、”ホームヘルパー2級” という資格自体が無くなり、「介護職員初任者研修」という資格に名称が変わりました。

受講期間は4か月弱、受講費用は6万円ほどかかりました。

はっきり言って、けっこう痛い出費でした(´;ω;`)

でも、私は資格を取ったら仕事をしようと思っていたので、先行投資ということで割り切りました。実際、ホームヘルパーは時給が良いので、働き出したら1ヵ月で元を取ることができました。

 

介護の仕事・介護の資格
「介護の仕事に興味はあるけど、はたして自分に出来るのだろうか?」そんな疑問と不安を解決するサイトです。ホームヘルパーを5年経験し、12年目になる家族介護の真っ最中である介護福祉士の私が、これまで実際に見て、感じて、体験してきた介護の実態をま

 

市区町村が開催する無料の介護講習

介護の資格を取るつもりまでは無いというなら、市区町村で独自に開催される無料の介護講習に参加すればいいと思います。

介護の専門家の講義を聴くだけでも、心の準備ができて余裕が生れます。

出来れば、実践的な介護技術の実習があると良いですよね。歩けない人の身体を支えるにはちょっとしたコツが必要です。ボディメカニクスというのですが、それを知っているのと知らないのでは大違いですから!

動画でも見ることができます→「ニチイの介護サイト」

他にも「YouTube」では介護技術をたくさん紹介しているので、とても参考になります。

ホームヘルパーとして介護の経験を積む

私はホームヘルパー講座で資格を取った後、すぐに働き始めました。
時間を置くと、せっかく学んだことを忘れてしまいそうだったからです。

それに、実際に色々なお宅へ行って、要介護者はどんなふうに生活をして、何に困っているのか、どんな対処法があるのか、どうすれば良いのか、もっと知りたかった。本当に役立つ知識を得たかったので介護業界で5年間働きました。

この経験は本当に宝となりました。
自分の親を介護するうえで、非常に役立ち、私を助けてくれました。それでも介護は大変で、辛く悲しい時もたくさんあったし、「もう、ダメかも」と思うこともありました。

それでも断言できるのは、事前に介護を学んでいて良かった、ということです。

それがなかったら、もうとっくにギブアップしていただろうし、精神的に自分が壊れていました。

まとめ

こんなにも高齢化してしまった日本において、一生誰も介護しないで済む人は少ないでしょうね。

介護しないで終わる人生なら、ある意味幸せですよね。みんな、そう願うでしょ。

ところが、恐ろしいことに介護は突然やってきます。

そうなる前に、そうなる予定があるのなら、介護を学んでおくと楽ですよ、という話でした。