全身麻酔で手術の日

〈朝ごはん:黒ゴマトースト、はちみつヨーグルト、リンゴ、魚ニソ、ブロッコリー、大根サラダ〉

今日、14時から手術でした。

 

その2時間前から家族は来てるように、といわれたので、12時ころ病院へ到着。

 

手術が始まったのは14時半。

 

で、終わったのは16時半。

 

長い時間だったけど、院内のコンビニで買った主婦向け雑誌を久しぶりに見ていたら、退屈はしなかった。主婦向けの雑誌のテーマって、いつも「節約」と「片付け」と「料理」ね。何十年も変わっていない。

 

「1000万円貯めた人の家計簿公開」だとか、「ポイントを賢く貯める技」だとか、「お家で出来るお小遣い稼ぎ」だとかさ。「すっきり断捨離術」「年末お掃除これで解決!」とかね。

 

こんなのを見ていると、主婦って自然とケチになるよなーと思う。1円得するためには、体力を惜しまないwww。私もそうだもの。そうなってしまったもんね。そして恐ろしいことに、一度そうなると、なかなかそこから脱出できない。あー、ヤダヤダ(笑)

 

手術が終わったと看護師さんに呼ばれ、病室に帰ってみると、酸素マスクをつけて寝ている夫がいました。まだ意識がもうろうとした感じで弱々しい。そこへウチノコも到着。夫愛用の枕を2つ、持ってきてくれました。

 

長居は無用なので、30分もしないで病院を出た。
帰りがけに回転ずしに寄り、ふたりで夕食。外食は久しぶりで、おいしかった。

 

そこで病院の貴重品入れのカギを私が持ってきてしまったことに気が付きまして、ウチノコに返してきてくれるよう頼みました。「えー…」なんて言ってたけど、優しい子なのですぐに行ってくれました。私はスーパーに寄ってから帰宅。ウチノコの好きな「雪見だいふく」も買って。

 

とにかく、無事に手術が終わって一安心です。
開けてみたら、鎖骨が6ヵ所も折れていて、修復するのに少し手間取ったと先生から聞きました。今夜が痛みの山だそうです。ベッドの枕元に、強力な痛み止め(麻薬に近いやつ)がスタンバっていました。