岡山のお土産

夫が出張のお土産を買ってきてくれました。

 

行先は「岡山県」
東京からだと結構、遠い。
てっきり一泊の出張かと思ったら、日帰りだった(笑)

 

「岡山県」と言えば、『桃太郎』です。お土産は「桃太郎のドロップ」と「きび団子」、そして地域限定の「レモンハイチュー」

この「レモンハイチュー」が思いのほか美味しい!
酸っぱすぎず、甘すぎない。
絶妙な味。

 

1個食べると、2個目も食べたくなり、そのまま3個目にも手が出るという。正直、私は「ハイチュー」甘すぎて好きではなかったのだけれど、このレモン味はイケる。職場にも持って行くことにした。

 

「岡山県」
行ったことないな。私にはまだ行ったことがない県が沢山ある。もう50年以上も生きているというのに。死ぬまでに、全都道府県、制覇できるかな。してみるのも良いな。できれば、キャンピングカーで回りたいな。

 

夢、だな~~~。

 

車の運転は大好きで、若いころは一括キャッシュで四輪駆動のオフ車を買い、ドライブが趣味でした。休日は一人で横浜や鎌倉の海に行くのがすごく楽しかったな。ただ、運転してるだけなのに。車内にいるだけで癒されました。

 

当時は「路上駐車」を今ほど厳しく取り締まってなかったので、友達の家にも愛車で行き、近くに駐車しては夜遅くまで遊んでた。車だと、帰りの時間が全く気になりませんでした。

 

友だちとキャンプやスキー、車中泊しながら九州、北海道まで行ったこともある。この車があれば、何処へでも行ける気がしてた。

 

そして、ドライブという趣味は一生続けたい!続くだろうな、と思っていたけど、子供が産まれたらあっけなく変わってしまいました。あれほど好きだった車が単なる「足」になり、運転が面白いとか全然感じなくなってしまった。オフロード車からファミリーカーに買い替えたことも一つの要因だろうけど、何より行先が違う。

 

子供を乗せて行く先は、病院、スーパー、実家になり、車での旅行は年に一回程度に激減。友達の家にも行かなくなった。なぜなら、友達も家族が出来て忙しくなって…。チビがいると友だち関係は自然と疎遠になりますね。

 

やがて親の介護が始まると、車は小回りの利く軽自動車になり、それこそ毎日のように実家や病院の往復しかしなくなって、運転することは義務のようにもなった。

 

そして今。
親の介護が終わり、車に乗る必要が無くなったので、売りました。10万円で。

 

あんなに運転が好きだった私が、もうハンドルを全く握らないなんてね。こんな日が来るとはね。

 

でも、キャンピングカーで日本全国を巡りたいっていう夢はある。キャンピングカーじゃなくてもいいな、車中泊できる車なら何でも良い。いつか、老後の楽しみとして、それが可能な体力と財力があればの話だけどww