クリスマス・イルミネーション

とあるお宅のクリスマスイルミネーション。

 

もう、こんな時期ですね。
『クリスマス=年末=今年も終わり』

 

平成が終わって令和が始まったのが今年の5月。早いもので半年が過ぎた。

私の職場は、就業前の子供たちが沢山います。
とても賑やかで面白い。
子供同士の会話を聞いていると、めっちゃ楽しい。

 

先日は女の子グループが「出産ごっこ」で盛り上がっていた。

 

看護師Aちゃん「誰か、お腹痛い人はいませんかー?」

妊婦Bちゃん 「はい、わたしお腹痛いです!!」

看護師Aちゃん「じゃあ、そこに寝てください」

妊婦Bちゃん 「はい、わかりました」

看護師Aちゃん「あ、もう頭が見えています!」

看護師Cちゃん「もうすぐ産まれます!頑張って!」

妊婦Bちゃん 「う~ん、う~ん(…力んでる声(笑)」

看護師Aちゃん「頑張って! あっ、身体が出てきました!」

妊婦Bちゃん 「う~ん、う~ん」

看護師Cちゃん「おめでとうございます!産まれました♪」

妊婦Bちゃん 「有難うございます」

看護師Aちゃん「他に誰か、お腹痛い人はいませんか?」

妊婦Dちゃん 「はい、私、お腹痛いです!」

看護師Aちゃん「じゃあ、そこに寝てください。何人目の子供ですか?」

妊婦Dちゃん 「10人目です」

看護師Cちゃん「10人目!?いっぱいいますね」

妊婦Dちゃん 「そうです!」



これを5~6人の女の子で順番に繰り返す遊びらしい(笑)
何処でこんな会話を覚えたんでしょうね。テレビですかね。

 

その前は「おままごと」で、

 

Aちゃん「ねえ、私、お姉さん役やりたい」
Bちゃん「いいよー。じゃあ私、犬~」
Cちゃん「私は妹になるー。お母さん役はどうする?」

 

ってなって、
Aちゃんが、

 

「死んだー!」

 

だって… (-_-;)

そしたら皆で、

 

「い~よ!!」

 

って賛成して、次に

 

Cちゃん「お父さん役はどうする?」

 

って言ったら、
またAちゃんが、

 

「死んだー!」

 

だって Σ(・□・;)

 

今どきの子どもの会話ってこうなんだなーって、笑えました vvvvvv