【認知症】グループホームってどう?

グループホームってどんなところ?

この記事は、グループホームについて調べている人向けです。
認知症になったら、グループホームってどうなの?

グループホームの入居条件

グループホームはまず、認知症でなければ入居できません。医師による認知症の診断が必要です。
そして、以下の条件があります。

 

・齢制限:65歳以上
・介護認定:要支援2~要介護5
集団生活が可能であること
・入居施設は住民票と同じ市区町村内にあること
グループホームは、認知症になっても住み慣れた地域で生活できるよう、専門のケアスタッフに見守られながら仲間と楽しく暮らせるように作られた高齢者施設です。

 

グループホームは集団生活

グループホームは5~9人の「ユニット」と呼ばれる単位で共同生活をします。

 

一つの施設には最大でも2ユニットまでが定員とされ、少人数の集団で生活します。その中で、自分の役割を持ち、お互いに協力しあいながら、自立した生活と充実した毎日を目指します。

 

洗濯や料理、掃除といった家事が出来る入居者には積極的に手伝ってもらったり、修理や庭仕事が得意な入居者にはそれらを担当してもらい、日々の暮らしの中で生きがいを見つけることが出来るよう促します。

 

少人数であるため、入居者同士のコミュニケーションが取りやすいというメリットがある反面、万が一、入居者間のトラブルが発生した場合は居づらくなるというデメリットがあります。

 

ただ、私の聞いた限りでは、「グループホームに入ったら認知症の症状が落ち着いた」「穏やかになった」「少し改善した」といった良い報告が多いです。

 

家族内で揉めながら生活するより、認知症専門の介護員にケアしてもらいながら、同じような境遇の仲間と生活する方がストレスがなくて良いのかもしれません。と、私は思っています。

 

とは言え、とうぜん個人差があるわけでして、集団でいること自体がストレスに感じてしまう方にはグループホームは向きません。あくまでも人それぞれですが、家族にしてみればグループホームで楽しく生活できるのであれば嬉しいですよね。

 

 

グループホームはレクリエーションが多い

グループホームはイベントやレクリエーションや地域交流を積極的に行う施設が多いです。認知症の進行を妨げる目的もありますし、入居者の生活の質を高めるためでもあります。

 

ただこれも施設によって様々で、外での活動よりも施設内で平和に暮らすことを重んじるところもあります。その施設の特徴をよく知って、本人に合ったグループホームを見つけることが大事です。

 

内向的な利用者には、レクリエーションが多いところでは負担になることもありますからね。静かに暮らしたい人だっているわけですから、賑やかだから良いとは限りません。

 

グループホームの費用

グループホームに入居の際は、やはりまとまったお金が必要です。「入居一時金」や「保証金」ってやつです。いくら必要になるかは、その施設や本人の介護度により異なりますが、数十万~かかります。

 

そして月々の費用も15~20万円ほど必要です。

 

その他に医療費がいる場合もありますので、ケアマネージャーとよく相談して希望に沿うところを選んでもらうといいと思います。

 

グループホームは終身OKか?

グループホームは看取り可能なところと、そうでないところがあります。

 

一生住み続けることができるのかどうか、退去条件があるのかどうか、入居前には要確認です。

 

 

まとめ

認知症になってしまったら、グループホームという選択は私は良いと思います。

 

けど、費用が…(´;ω;`)

 

決して安い金額ではないですよね。そこが問題。

 

私の知人は、お母様のグループホーム代を稼ぐために週5のフルタイムで働いています。それを聞くと、もし自分だったらどうするか、自分も歳を取っていくのにそんなに働くことが出来るかどうか、考えてしまいます。

 

いつまで続くかわかりませんしね。苦しい問題です。

 

【高額介護合算療養費制度】家族内に介護者がいたら返金あるかも!
医療費と介護費のダブル出費で家計を圧迫(泣) 何とかならないかな? この記事は、介護費と医療費の出費が高額で困っている人向けです。 医療保険と介護保険の自己負担額の合計が、基準以上だと返金される制度...

 

【介護保険負担限度額認定証】介護施設の利用費用を軽減する制度
介護施設の入所費用を軽減できる【介護保険負担限度額認定証】って何? どんな人が使えるの? どれくらい安くなるの? この記事は、老人介護施設の費用が高くて困っている人向けです。 特養・老健・...