【要介護2以下】介護ベッドのレンタル方法

介護ベッドのレンタルは、要介護2以上じゃないとダメなの?

例外はあるの?

この記事は、要介護2以下でも介護ベッドをレンタルしたい人向けです。
要介護2以下で、介護ベッドをレンタルする方法

医師の意見書に記載あれば、例外も認められる

結論を先に言いますと、要介護2以下でも医師の意見書に介護ベッドが必要であると記載されていればレンタルすることが出来ます。

平成18年4月の介護保険法改定で、介護ベッドをレンタルする際の条件として「要介護2以上であること」と決まりましたが、例外も認められています。

例外1.足の骨折

足を骨折した場合。
足以外は元気なら、介護区分は恐らく要介護2以下になると思います。けれど、寝起きはリクライニングが出来るベッドでないと困難なので、その旨主治医意見書に書いてもらえばレンタル可能になると思います。

例外2.寝返りが出来ない

何かの理由で、自力での寝返りが困難な場合。
利用者本人や、介護する人の負担を軽減するために介護ベッドが必要です。

例外3.起き上がれない

寝ることはできても、自力では起き上がれない場合。
リクライニングの介護ベッドを使えば自分で起き上がることも可能かもしれません。ただそれだけでも、自立支援になりますので、意見書に記載してもらいましょう。

例外4.重度のリウマチ

重度のリウマチで、朝晩の体のこわばりが激しい場合。
リウマチに限ったことではありませんが、「朝だけ」「夜だけ」身体の動きが鈍くなることもあります。日中は普通に生活できても、朝起きられないことがあるかもしれません。そのような場合でも、介護ベッドは必要になります。

例外5.急激な体調の悪化

要介護認定を受けたときは要介護2以下だったけれど、急激に容態が悪化し、起き上がりが困難になった場合、介護ベッドをレンタルできるようケアマネが助言・手配してくれることでしょう。

例外6.重度の心疾患

起き上がりや横になるときなど、上体を急激に傾けると心不全などの危険が生じる疾患のある人には介護ベッドが必要です。喘息、肺気腫なども同様の理由で例外を認められることが多々あります。

例外7.重度の逆流性食道炎

食事の時に、ある程度傾斜をつけることで楽にものが喉を通りますし、誤嚥も防げます。症状が改善されるまでの間だけでも介護ベッドがあると良いですよね。

 

ケアマネージャーの判断も必要

要介護2以下で介護ベッドをレンタルしたいとき、主治医の意見書への記載も必要ですが、それより先に、ケアマネージャーの判断が必要です。

主治医が必要であると判断しても、ケアマネージャーが不要と決断したら、借りることはできません。当たり前ですけど。

何をするにも、介護保険サービスを受けるときにはケアマネージャーの手腕が問われます。

 

【良いケアマネージャー】見分け方。嫌なら変更可!
今のケアマネージャーとはどうも合わない。 できれば変えてもらいたい。 良いケアマネを見分ける方法ってあるの? この記事は、今のケアマネージャーに不満がある人向けです。 【ケアマネは変更可能...

 

車いすのレンタルも要介護2以上

車いすのレンタルもしかりです。
通常、要介護2以下では車いすはレンタルできませんが、例外がありますので諦めないでケアマネージャーに相談してください。

どうしても例外として認められなかったら、「自分で買う」という選択もありだと思います。
介護ベッドと違って車いすはそれほど高額ではありません。2万円前後で新品の車いすが購入できます。

ちなみに、うちの父は「体調が悪い時だけ、車いすを使う」くらいでしたが、車いすを常備していないと、いざという時(救急車を呼ばないと)病院にも行けないので、コンパクトに折りたためる簡易車いすを買っておきました。

簡易車いす コンパクト車椅子 のっぴー(収納バッグ付)NP001 マキテック車椅子 車イス 車いす 軽量 高齢者 介護用品 車椅子 軽量 折り畳み 簡易車椅子 旅行 持ち運び

感想(59件)

これが大変便利で、活躍してくれます。

まとめ

介護保険法は3年ごとに改正されます。
高齢者が増え、介護保険が破綻しかけてい昨今は、改定のたびに使える介護サービスに制限が増えてきました。

 

【ホームヘルパー】2018年10月、訪問回数を制限
ヘルパーさんには、最高で 1日何回、来てもらえるの? この記事は、ホームヘルパーの1日の訪問回数の制限を知りたい人向けです。 H30年10月1日より、生活支援のヘルパー訪問に制限ができた 介護...

 

今後ますます制限は厳しくなると思います。でも、必要なものは使わせてもらいたいですよね。そのために介護保険を納めてきたのですから、当然の権利です。

まだまだ介護保険料はムダなところでたくさん使われています。これは介護支援事業所や介護施設の偉い人がよくご存じかと。儲け重視の考えを改めてもらわないと、いくら末端で節約しても根本的には解決しませんね。