【絶対だめ!】介護してる人にかける言葉

介護してない親戚や家族、友達に、

これを言われると、めっちゃ腹が立つー!

この記事は、介護している人に何て言葉をかければいいのか分からない人向けです。
「大変だね」「頑張ってね」は禁句!

介護してる人が、他人に言われたくない言葉

ヘトヘトになって介護している人に、かけてはいけない言葉があります。
たとえ、労いのつもりだったとしても、これを言われるとものすごく腹が立ちます。

 

介護したことがない人が言いがちな、その言葉。覚えておいて欲しいです。

「大変だね」

介護で苦労している家族や親戚や友達に対し、

 

大変だね。

と声をかけたことはありませんか?

 

それ、絶対に言ってはいけない言葉です。
なぜかというと、上から目線だから。それに、なんとも他人事じゃないですか。「大変だね」の後には「私には関係ないけど」という言葉が付いてきそうですよね。

 

いやいや、私はそんなつもりで言ったんじゃない。本当に大変そうだから、そう言っただけだよ。

 

言った方はそうかもしれないけど、言われた方はそう思えないですよ。
「だったら、少しは手伝ってよ」って思っちゃうのは私だけでしょうか(;^_^A

「頑張ってね」

これはもってのほか。間違っても言ってはダメ。
だってその人は、既に目一杯頑張っているんだから!

 

なのに、もっと頑張れ!だなんて、酷いにもほどがあります。

 

うちの実家に、たま~に遊び(冷やかし)に来る親戚のおばちゃんがいるのですが、帰り際、私にいつもこれを言います。めっちゃ、腹立ちます‼

 

頑張ってね。

「あんたに言われなくても、最大級に頑張ってるよ(怒)」って、思っちゃうのは私だけでしょうか(;^_^A

「少しは休まないとダメよ」

これ言われたら、モーレツに怒ると思います。
休みたいのに休めないのが介護。休まないとダメになるのは分かっているけど、休めないんですよね。

 

あなたも少しは休まないと、身体壊すわよ。

「そんなこと、わかってるよー‼」と言いたくなる。

 

この、一見優し気な言葉にも腹立たしく思える私こそ、ダメでしょうか(;^_^A

 

本気でそう思ってくれるなら、一日でいいから介護を代わってもらいたい。
「今日は私がみてるから、あなたは好きにして良いわよ」って言ってくれないかな~(願望)

介護してる人に、かけるべき言葉

自分のことをさて置いてまで一生懸命に介護してる人に何と言葉をかけるのが良いのでしょうか?

 

もし私にだったら、(嘘でもいいから)こう言ってもらいたいと思います。

「私にできることがあったら、言ってね」

たとえ社交辞令だとしても、たとえ遠方に住んでいて物理的に無理だとしても、

 

私にできることがあったら、遠慮なく言ってね。なんでもするよ!

 

こう言ってくれると嬉しいです。そういう気持ちが嬉しい。協力してくれる姿勢が伝わります。
「介護を、自分一人で背負わなくてもいいんだ」と思わせてくれるので、ちょっと気が楽になります。

「辛い時は、いつでも電話して」

介護は孤独ですから、自分が煮詰まったときに話(愚痴)を聞いてくれる人がいるというのは精神的にとても助かります。

 

その時、なにもアドバイス的なものは要りません。ただただ、「そうだね、」と聞いてくれるだけで良いです。そして絶対に否定や悲観はしないで欲しい。

 

そして最後に、

また、電話して。夜中でもいいからね!

 

そう言ってもらえたら、本当にうれしい。心強いですよね、夜中でも電話に付き合ってくれる覚悟でいてくれるなんて!(とはいえ、本当に夜中に電話したりはしませんが、)

「今度、遊びに行くね」

介護してる人は、なかなか外出できませんよね。
四六時中家の中にいたら、自然と閉鎖的になって、鬱になって、…となりがちで。

 

外出できない介護人のために、元気な誰かが外の風を運んできてくれるのは嬉しいものです。家の中の空気が変わりますからね。

 

ちょっとだけ、あなたの顔見に行ってもいい?

 

その際は、短時間訪問で良いのです。介護してる人は忙しいので。
美味しいケーキと美味しいお茶を持って、本当に来てくれたら最高です!(毎回、クチだけ「行くよ」じゃダメだけど。)

まとめ

介護で疲れている人を「励ましたつもりが、実は傷つけてしまった」なんてことがないようにしたいものです。

 

介護したことがない人は、介護してる人の気持ちがわかりづらかったりします。それは仕方ないことだけど、自分の言動を注意することは出来るはず。

 

興味深いはなしをひとつ

介護したことがない人は、介護を終えた人に対し、

「これから寂しくなっちゃうね」

と言います。

介護したことがある人は、介護を終えた人に対し、

「これからは自由だね」

と言います。