【介護+医療+家事の手厚いサービス付き】介護付き有料老人ホーム

「介護付き有料老人ホーム」って、

どんな人が行くところ?

この記事は、介護付き有料老人ホームのことを知りたい人向けです。
介護も家事もスタッフ任せ【介護付き有料老人ホーム】

スポンサーリンク

介護付き有料老人ホームとは

都道府県から「特定施設入居者生活介護」の指定を受けた、民間が運営する有料老人ホームのことを「介護付き有料老人ホーム」といいます。

費用が割高である分、サービスや設備が充実しています。また、身体状態が悪くなったからといって退去させられることはなく、一生住むことが出来る『終の棲家』として人気があります。

特定施設入居者生活介護とは

高齢になっても自立した生活を目指し、施設に入居している人には、食事・入浴・排泄など日常生援助や、医療やリハビリなどの機能訓練を実施するサービスを提供する介護支援のことです。

必要な介護やサービスを施設の常勤介護スタッフが行なう「通常型」と、施設が委託した外部の介護サービス事業所が介護を担う「外部サービス型」があります。

この「特定施設入居者生活介護」の指定を受けていない施設は、介護給付の対象にならないので注意が必要です。

入居条件

原則として、

65歳以上の要介護者

そして「介護付き有料老人ホーム」は以下の3タイプに分かれていて、それぞれ入居条件が異なります。

・自立型(介護を必要としない自立している人)
・介護専用型(要介護1以上の人)
・混合型(自立してる人、要介護者の両方)
※ 夫婦での入居希望者のうち、夫が要介護者、妻が自立の場合は「混合型」に入居します。

認知症を患っていても、要介護5の寝たきりでも、入居可能な施設が多いです。

費用・料金

「介護付き有料老人ホーム」は、入居時に必要な一時金と毎月払う月額費用の両方が必要です。
まれに、入居金不要の施設もありますが、その分月額費用が高額です。

料金は施設によってかなり幅があります。
入居金は0円~数億円というところもあり、月額費用は15万~40万円、もしかしたらもっと必要かもしれません(;^_^A

施設の立地、設備、サービス体制、食事内容などによって様々です。ケアマネージャーに相談して希望に合う施設を探してもらうのも良いですし、ネットを利用し自分で探すのも良いですし、友人・知人・親戚に聞くのも良いと思います。

無料入居相談受付中!!【シニアのあんしん相談室】

「介護付き有料老人ホーム」メリット・デメリット

介護付き有料老人ホームのメリット

・24時間介護付きだから安心して暮らせる
・医療体制も整っている
・食事の用意・心配をしなくて良い
・掃除・買い物も代行してくれる
・一生涯、住むことができる
・申し込めば、即入居可能

 介護付き有料老人ホームのメリット

・費用が高額
・他の介護保険サービスは利用できない(施設による)

まとめ

24時間介護と医療のサポートが受けられ、家事も代行してもらえるし、色んなレクリエーションも楽しめる。しかも死ぬまでそこに住んでいられるなんて、最高ですね!

だけど、それだけに費用が高額です(´;ω;`)
お金があれば、私も将来、入居したい施設です。たぶん、無理です・・・(泣)

 

【あまり介護を必要としない人向け】サービス付き高齢者向け住宅
「サ高住(サコウジュウ)」って何? 有料老人ホームには違いないようだけど…。 この記事は、サービス付き高齢者向け住宅について知りたい人向けです。 介護度が低い人向け【サービス付き高齢者向け住宅】 ...

 

【要介護5】自宅介護と施設介護、どちらが良いのか?
要介護5となった親。 自宅介護か施設入所かで迷ってる。 経済的なこと、介護する人の精神的なこと、 そのほか介護に要する様々な負担を考えると、 どっちが正解なのか分からない。 この...

コメント