【介護サービスフル活用で】認知症でも一人暮らし(独居)は可能?

認知症と診断された一人暮らしの親。

いろんな理由から、私との同居は無理。引き取れない。

介護サービスをフル活用して、

このまま一人暮らしを続けることは出来る?

この記事は、認知症の一人暮らしの親を同居せずに何とかできないかと悩んでいる人向けです。
介護サービスを全部利用しても、最後まで独居は無理

認知症の一人暮らしは可能か?

結果から言いますと、認知症と診断された方が最後まで一人暮らしを続けることは不可能です。

たとえ介護サービスをフル活用したとしても、限界が来ます。
はじめのうちは一人で生活できていても、認知症が進行するにつれ、必ず問題は起きてきます。それはやがて、命に係わることになるでしょうから、放置することは民法877条「親の介護義務」に違反することになります。

 

【子供の義務なの?】親の介護
親の介護は子供の義務なの? そんな法律、あるの? この記事では、親の介護は子供の義務なのか?という疑問に答えます。 法律で決まってる!親の介護は子供の義務である (ちなみに、民法・憲法・刑法を...

 

なぜ、認知症の一人暮らしは無理なのか【実例1】

実際にあった話です。

【Aさん・女性87才の場合】

自宅を二世帯住宅にしたものの、結婚したひとり娘と折り合いが悪く出て行かれたため、広い家で独居となった。夫は数年前に他界。趣味は洋裁と料理。物忘れがひどくなったので、娘が病院へ連れて行きくと認知症と診断された。

娘家族は車で30分の所で夫、息子と3人暮らし。大学助教授である娘は、仕事を辞める気は一切ない。かといって、親と同居する気も全く無い。Aさんが資産家ということもあり、介護問題をお金で解決しようというところがあった。

使える介護保険サービスはすべて使い、足りないものは実費でやりくりし、なんとか別居のままで親をみたいと希望。施設に預けるのはAさんの拒否で断念した。

認知症と診断されて1年目は、週3回のヘルパー訪問を1時間依頼。安否確認、服薬確認、掃除、宅配食材以来の手伝いなどを援助。週3回、9時~5時のデイサービスも利用。朝晩、決まった時間に寝起きし、食事は自分で作り、規則正しく生活してました。

2年目。入浴できなくなり異臭漂う。一日中カーテンを開けなくなり、終日ソファでテレビを見て過ごすようになった。同じことを何回も繰り返し、物忘れが酷くなった自分を自覚して落ち込んでいました。(大変頭の良い方なのです。)歯も悪くなり口臭が酷くなったので、自費でヘルパーが歯科医院まで送迎。

2年半経ち、朝晩が逆転し起きられなくなり、ヘルパーは家族から預かった鍵を使い寝室まで入ってAさんを起こすようになった。デイサービスも休みがちになり、在宅時はテレビを大音量でつけっぱなしながらソファで寝ている状態。この頃にはヘルパーが毎日2回入り、朝昼晩の食事を作りました。

3年目。介護老人保健施設を利用するようになり、デイサービスとショートステイを繰り返す生活。娘夫婦は週末に様子を見に来て、必要なものを買ったり掃除したり。幸いAさんは暴言を吐いたり暴力をふるったりは無かった。

そんなある日、転倒して骨折。入院し、一気に弱り、介護施設へ入所されました。

 

【介護施設への入所拒否】説得する方法
介護施設へ入所してほしいけど、本人は絶対に嫌だと言う。 どういう風に言えば、納得してくれるんだろう? この記事は、介護施設への入所を強く拒んでる親に困っている人向けです。 介護施設への入所は「介...

なぜ、認知症の一人暮らしは無理なのか【実例2】

【Bさん・女性85才の場合】

生涯独身を貫くBさん。ワンルームのアパートで独り暮らし。近所に独身の妹がいて、困ったときは頼りにしてました。趣味はテレビでのスポーツ観戦。

酷い肺気腫で呼吸困難になりやすく、週2回のヘルパー訪問で、入浴介助・掃除・簡単な買い物を済ます。気ままな一人暮らしの毎日。2年くらいはこの生活をキープできていました。

長年テニスのコーチをしていたというBさんですが、足を悪くして出かけることが少なくなり、一人で家にこもってるうちに認知症を発症。

近くに住む妹の助けを借りて生活していたが、認知症が急激に進みました。家の中で転倒し、骨折。施設へ入所。

認知症の一人暮らしは2、3年くらいが限度

認知症の方が一人暮らしで頑張れるのは2年くらいかな、と思います。長くて3年。

はじめは何とか生活できても、だんだんと問題が発生してきます。
火の始末が出来なくなったり、鍵をかけられなくなったり、無くしたり、買い物ができなくなったり、食事の用意やお金の管理ができなくなったり、徘徊し始めたり、暴れだしたりと、大変危険です。

結局は怪我をして入院、そのせいでまた認知症が進み、退院後は家に戻れる状態でなくなり、施設入所、あるいは家族が引き取り同居となるパターンが多い。

最後まで自宅で独り暮らしというのはまず無理です。
介護サービスをフル活用しても限界はあります。住み込みの専属ヘルパーを雇うなら別ですが。

認知症の一人暮らしは、どれくらいまで大丈夫か?

では、認知症の一人暮らしは、どれくらいまで大丈夫なのか?という問題。

それは人それぞれなので、明確な答えはできません。
生活していく中で、自然と、「あ、もう無理だな。」と思う出来事が必ず起こると思いますので、それまでですかね。

まとめ

ずっと一人で暮らしてきた親が認知症と診断されたら、子としては困りますよね。どうしよう…って。

出来ればこのまま一人で頑張ってほしいと願うし、本人も今の生活を変えたくないと思うはず。でも、それは不可能で、いつかは同居か施設入所を選択することになります。

それまでに本人と家族がよく話し合って、将来どうしたいのか、どうするのか、決めておくと、少しは安心です。