【パワーストーン】頼ってみた結果

とにかく何でもいいから、心の支えが欲しい時、ありませんか?

日々の介護にどうしようもなく切羽詰まって、

それでも生きていかなきゃいけない今日があって…。

そんな時、私が「藁にもすがる思い」で試したパワーストーンの効果の話

不思議と良かった!パワーストーンの効果

水晶の聖地で買った、パワーストーンのブレスレッド

「パワーストーンを身につけるだけで良いことが起こるなら、誰も苦労しないよ!」

そう思っていた私。
神や宗教、スピリチュアル的なことには関心がなかった私でしたが、家の中でふと目に留まったパワーストーンのブレスレッド。

このパワーストーンのブレスレッドは10年ほど前に家族旅行で行った山梨県の昇仙峡で買ったお土産です。

昇仙峡はワインと並んで水晶が有名ですよね。昇仙峡のてっぺんに「昇仙峡クリスタルサウンド」という水晶の博物館があって、そこではオリジナルのパワーストーンブレスレッドを作ることが出来ました。私はパワーストーン自体には興味なかったのですが、子供が「作りたい!」と言ったので、旅の記念にと思ってこれをひとつ作りました。

作ったその日は気に入って腕につけていたけれど、次の日からそのブレスレッドはポンプ式ハンドクリームの首にかけられ、ただの飾りと化しました。

そうして放置していたパワーストーンのブレスレッドが、ある日介護でいっぱいいっぱいになっていた私の目にふと留まりました。

藁にもすがる思い

【パワーストーンの効果】

・パワーストーンは、持ち主の代わりに邪気を吸い取ってくれる。
・時には身代わりになって、よくない出来事を受けてくれる。

信じる人、信じない人、半信半疑な人。
私は「信じない人」だった。

けど、人間って切羽詰まったときは「藁をもすがる」んですねー(笑)

そのパワーストーンのブレスレッドを「試してみよう」と思ったのです。

翌日は父の受診日でした。そしてその日はケアマネージャーも同行し、一緒に主治医に話を聞きたいということでした。このところ、デイサービスで問題行動が多くなった父を別の施設へ移動させるか検討するためです。私はまた面倒くさいことになりそうで、翌日病院へ行くのがすごく嫌で、気が重かった。

そこで、「明日、このパワーストーンの効果を試してみよう」と思ったのです。
このブレスレッドに少しでもパワーがあることを、諦めながらも期待しました。
” 藁にもすがる思い ” でした。

それと同時に、こう思いました。

「あぁ、私もこんな物にもすがるようになっちゃったんだな、、」と。
こんなちっちゃなブレスレッドに救いを求めるようになってる自分を「末期」だと感じました。

天然石が持ってるパワーってすごいかも!?

翌日の受診に、パワーストーンのブレスレッドをしていきました。
結果は、「効果あり!」でした。

ケアマネージャーとの受診は事がややこしくなりそうで本当に気が重かったのですが、特に問題なく、スムーズに終わることができました。

これがパワーストーンの効果だったのか明確ではありませんが、「問題が起きなかった」のは事実。嬉しかったですし、安心しました。

「信じる者は救われる」のかな?とも思いつつ。
しばらくは、パワーストーンを信じてみようと思いました。

それからは、「嫌なことがありそうな日」には、パワーストーンのブレスレッドを必ずつけていきました。そしたら本当に不思議なことに、「嫌なこと」は起こりませんでした。

この事実から、母にもパワーストーンをすすめました。
天然石の持ってる効果を調べて、クリスタル専門店へ行き、ブレスレッドを購入して母にプレゼントしました。

心のよりどころ

それ以来、パワーストーンのブレスレッドが心の拠り所(よりどころ)のひとつになったのは間違いないです。とはいえ、嫌なことが起こることはありましたけどね、ポジティブに受け止めることが出来ました。

いいじゃないですか!それで心が少しでも楽になるなら万々歳です。
介護する人には、心の支えが多いほど良いのです。

その後、「心のよりどころ」というか「心の癒し」として、母には可愛い犬の「抱き枕」をプレゼントしました。手触りの良いモフモフの抱き枕を抱えて眠ると安心する、と言って喜んでくれています。母はその犬枕を「モモちゃん」と名づけ、可愛がっています( ´∀` )

まとめ

心が折れそうなとき、藁にもすがる思いで、何かを大事にしてみるのも良いかと思います。
自分で心の支えを作る作戦です。

その「何か」に心が傾き、介護から気がそれる時間が生まれます。
そうやって、介護に入り込みすぎないことが大事なのかな、と思います。