津川雅彦とグランパパ。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/15127138/

 

8月4日、俳優・津川雅彦さんが亡くなりました。78才。

 

愛妻の朝丘雪路さんが亡くなってから3カ月。後を追うように逝かれました。とても魅力的な役者さん。最後までダンディで素敵でした。78才じゃ、まだ早すぎるとも思います。でも、素敵なうちに亡くなるのも人生の締めくくりとしてはいいな、と津川さんを見て感じました。

 

俳優としての津川雅彦も好きでしたが、私としては「グランパパ」のオーナーとしての津川雅彦も忘れられません。

 

「グランパパ」は子供のおもちゃのお店で、今でも他の人によって運営されています。ネットで購入も可能です。このお店を始めたのは津川雅彦さんでした。

 

 


 

「グランパパ」誕生秘話

 

津川雅彦さんがおもちゃの「グランパパ」を作ったきっかけは、ひとり娘の真由子さんが誘拐されたことから始まります。

 

1974年8月、5歳だった一人娘の真由子さんが家からさらわれてしまう事件が起きました。当時は身代金目的で芸能人や有名人の子供を誘拐する事件がたまにありました。真由子さんも狙われ、犯人から500万円を要求されました。

 

警察の大掛かりな捜査により、真由子さんは41時間後に無事保護されました。

 

この事件をきっかけに、津川雅彦さんの子どもに対する意識が変わりました。

 

「起こったことはすべて正しい。

どんな不幸なことが起こっても、その起こった時に、これは正しいことにするんだ。起こったから、その後、良くなったんだと。

真由子の誘拐の時は、その後、結果が良くなって、真由子に対する親としての意識が相当深まりましたからね。それは人間として、大変プラスになったと思っているんですね。

だから不幸なことが起こった時がチャンスなんだ、

と思えるようになったね。」

 

 

そして津川雅彦さんは良い父親になるべく、銀座遊びもやめ、『世界一のパパ』となると決め、子どもの身体に害のない、安全で優しい天然の木のおもちゃを輸入・販売する会社を始めました。

 

 

それが「グランパパ」です。

 

子どもと一緒に遊べるパパこそ偉大な父であり、そのようなパパが増えますようにとの願いが、グランパパの名前に込められているそうです。

 




 

「グランパパ」のぬいぐるみ

 

「グランパパ」は木製玩具を中心に取り扱いがありますが、同時にぬいぐるみの数も豊富です。そしてそれらがすっごく可愛いのです♪

 

 

出典:http://www.granpapashop.com/SHOP/663P-91.html

 

私的には、テディベアがおすすめです。

 

むかし、グランパパのテディベアをプレゼントしてもらったことがあります。(私が大人になってからですが、)小さなクマさんでしたがめっちゃ可愛くて感動しました! 外国製の、クビにチェックのリボンが付いたそのクマさんは、何ともいえない愛くるしい表情で癒してくれました。

 

ずっと長い間、そのクマさんを大切にしていましたが、我が家で犬を飼い始めたばかりに、そのクマさんに悲劇が…!

 

ある日、そのクマさんが犬のおもちゃになっているところを発見しました(‘◇’)ゞ ガジガジかじられていました(´;ω;`) 再起不能を察し、クマさんはワンコにあげました。

 

代わりのクマさんを探しに、横浜にあった「グランパパ」へ行きましたが、同じもの(同じようなもの)は売っていませんでした。残念です。

 

まとめ

 

津川雅彦さん、天国で雪路さんと再会されたことでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

そして、「グランパパ」を有難うございました!!