バンビーノの意味。

サッカー日本代表の長友佑都と平愛理夫妻。

いつも仲がよろしくて、微笑ましいお二人。それに生まれたばかりの愛息子くん。

 

長友はこの子を「バンビーノ」と呼んでいる。

 

 


 

「バンビーノ」って言うと、お笑いの二人組も「バンビーノ」だ。

 

出典:https://matome.naver.jp/odai/2143790897486710401/2143791121788612603

 

バンビーノ」って、どういう意味なんだろう?と、思った。

 

調べてみたら、イタリア語で「男の赤ちゃん」のことだそうな。ちなみに、女の赤ちゃんのことは「バンビーナ」だそうです。

 

長友といえば、平愛梨と結婚する前には彼女のことを「アモーレ」と呼び、ちょっとだけ流行った。「アモーレ」とはイタリア語で「愛」のこと。

 




 

イタリア語って、面白いな、と思った。

「おはよう・こんにちは」→「ボンジョルノ

「こんばんは」→「ボナセーラ

「さよなら・やぁ!」 →「チャオ

「ありがとう」→「グラッツェ

「どういたしまして」→「プレーゴ

「美味しい」→「ボーノ

「素晴らしい」→「ブラーヴォ

「なんてこった!」→「マンマミーア

 

出典:長友佑都 Twitter

 

パパになった長友。息子が可愛くて仕方ないもよう。

「可愛い」→「カリーノ

 

健康に育ってほしいですよね ♪

「健康」→「サルーテ

 

出来れば、身長は高い方がいいよね(;^_^A

「身長」→「アルテッツァ

「高い」→「アルト

 

子どもの身長を伸ばすには、「とにかく良く寝ること!」です。(→ 身長を伸ばす方法

 

お顔はお母さん似かな?男の子は母親に似ることが多いといいますから。

「お母さん(ママ)」→「マンマ

「お父さん(パパ)」→「パーパ

出典:http://www.sankei.com/entertainments/news/161225/ent1612250011-n1.html

 

 

そしてやぱり、サッカーをするようになるんでしょうね(^^♪

「サッカー」→「カルチョ

 

 

でもって、ゆくゆくはサッカー選手かな?

「サッカー選手」→「カルチャトーレ

出典:https://the-ans.jp/news/10961/

 

イタリア語って意外と覚えやすいかも!?

英語が苦手でもイケそうです(笑)