スズメの寿命。鳩の寿命。

 

身近な野鳥「スズメ」ちゃん。地味に可愛い!
ふと、スズメの寿命ってどれくらいなのか、気になった。

 

 


 

スズメの寿命

 

スズメの寿命は、野生と飼育下では大きく異なる。

 

野生のスズメは、約3年。

飼育されている(飼育下)スズメは、15年~20年だそうです。

 

野生のスズメの寿命が短いのは、天敵がいるから。天敵はカラス。襲われてしまいます。

 

また、スズメのヒナの生存率が低く、約75%のヒナスズメは1年未満で生涯を閉じます。

 

 

スズメは卵を温めると12日で羽化し、14日後には巣立って行くんですってΣ(・□・;)

 

なんて早い親離れなんでしょう! ヒトは18年はかかるというのに・・・。

 




 

鳩の寿命

 

 

野生の鳩の寿命は10年、飼育下では20年。

 

 

カラスの寿命

 

野生のカラスの寿命は10年、飼育下では30年と言われています。

 

 

まとめ

 

スズメちゃんは3年くらいしか生きられないんですね。

 

私はもう50年以上生きている( ^ω^)・・・。
生きるって、辛いこともあるけど、楽しいと思える。 90才近い私の父が言うには、「人生は、良いことと悪いこと、半々だよ」と。

 

「良いこと」の後に「嫌なこと」が訪れ、その後にはまた「良いこと」が起こる。これの繰り返しが人生らしい。

 

3年くらいしか生きられないスズメちゃんには、毎日「良いこと」ばかり起こりますように!