ユニクロ村上隆ドラえもんぬいぐるみが、転売ヤーの餌食に。

 

ユニクロと村上隆のコラボ。「ドラえもんのぬいぐるみ」がヤフオクに大量出品されている。

 

 


 

 

世界的なアーティスト・村上隆と「奇跡のコラボ」とまでいわれた『ドラえもん』

5月25日に発売され、すぐに完売となったドラえもんのぬいぐるみ。

 

一体のお値段:¥2980(税別)

 

このドラえもんのぬいぐるみが、ヤフオクやメルカリで飛ぶように売買されてる。

 

 

取引価格は¥5000~¥7000

柄によって値段が違う。
なんでも、”レア柄”があるそうで。

 

藤子先生がタイムマシンに乗っている絵とか、藤子先生やドラえもん達が一列に並んでる絵とか、ガンダムとか、それらは他より高価で落札されている。

 

もっとすごいのは、村上隆直筆サインの入ったドラえもん。

 

これは3万円~5万円で落札されてるからオドロキです。

 




 

今、

 

「転売ヤー」が問題視されつつある。

 

中国人が集団で限定品を買い占めたり、西城秀樹さんのお別れセットを出品したり、モラルを欠いた出品者に避難殺到しているとニュースにもなった。

 

ネットでは、「売る方も売る方だけど、買う方も買う方だ!」買う人が売るから、売る人がいる。商売として成り立つわけだし、法律的な問題は無い、と。

 

「転売」はモラルの問題で、規制が出来ないのが現実のところ。お店側は「お一人2点まで」などと販売個数を制限するしか手立てはないのでしょうか。

 

組織的な転売グループは別として、一般は「転売」をゲーム感覚で楽しんでいるに過ぎないと思う。

 

私も家の不用品をヤフオクに出品したことがあるけど、商品の写真を撮ったり、文章を考えたり、送料を調べたり梱包したり、結構面倒くさい作業が必要だった。根気がいる。時間もかかった。

 

今はネットに出品するよりずっと手軽な「ブックオフ」に、不用品は持っていくようになりました。

 

今度、ブックオフに行ったとき、村上隆のドラえもんが山のように積んで無いことを祈ります(;´・ω・)