山口達也、起訴猶予。起訴猶予とは?無罪ってこと?

 

強制わいせつ容疑で書類送検された山口達也に起訴猶予処分が下った。

 

「起訴猶予処分(きそゆうよしょぶん)」って、何だ?

 

 


 

起訴猶予処分とは?

 

起訴猶予処分(きそゆうよしょぶん)とは、被疑事実が明白な場合において、被疑者の性格、年齢及び境遇、犯罪の軽重及び情状並びに犯罪後の情況により訴追を必要としないときに検察官が行う不起訴処分である(刑事訴訟法第248条、事件事務規程(法務省訓令)第75条2項20号)。

 

ウィキペディアにはこう記されている。

 

 

訴追(そつい)とは?

 

訴追を必要としない』ということは、この刑事事件については警察官が裁判を請求しないということ。

 

つまり、山口達也は裁判にかけられることは免れた、不起訴処分になった、ということです。

 

 

不起訴処分

 

裁判が行われないのだから、山口達也は有罪判決を受けることはありません。

 

と言うことは、「無罪」ということ?

 

「起訴(裁判)をすれば有罪は確実だけど、本人が反省している・被害者と和解している」などを考慮して起訴されないだけで、完全な無罪とはいい難い。

 

山口達也氏が犯したことは、やはり罪なこと。重大な罪です。

 

でも、裁判をしないのだから、「前科」もつきません。

 




 

処分が決まったということは、

 

処分が下されたということは、検察官の捜査が全て終わった、ということを意味します。

 

不起訴処分になった後は、もう捜査されることは基本的には無いということ。

 

 

 

まとめ

 

被害にあわれた方が被害届を取り下げ、示談が成立したからこその処分。

 

山口達也メンバーにとっては救われた結果だっただろうけど、やったことはえげつない。そんな人間はもうテレビに出てはいけないと思います。

 

あなたはいかがですか?