コストコ新商品。グルテンフリー&プロテイン「カーマンズのナッツバー」を食べてみた!

昨日、コストコで見つけた一押し新製品「Carman’s(カーマンズ)Nut Bar(ナッツバー)」

 

ナッツ類が健康食品であることは既に有名。
私も大好きで、クルミはホットケーキに入れたりして良く食べるのですが、他のナッツはあまり食べる機会が無いのが現実。こんな風に「バー」になっていると、とっても食べやすく、一度に色々な種類のナッツを取り入れることが出来て良いな、と思い購入してみました。

 



 

そもそも、「Carman’s(カーマンズ)」とは?

 

Carman’s(カーマンズ)とは、オーストラリアで最も有名なミューズリー・ブランド。

ミューズリーと言うのは、穀物、ナッツ、ドライフルーツを混ぜたもので、1900年頃、生の果物と野菜が療養に必須であると考えたスイス人医師マクシミリアン・ビルヒャー=ベンナーが、自身の経営するサナトリウムの患者のために考案した食べ物、とされています。

 

商品としては、シリアル状のもの ↓ と、

 

バー状のもの ↓ があります。

 

 

カーマンズはこのスイス人医師とは特に関係なくて(笑)、カーマンズのオンラインショップによると、

 

1992年、18歳の女子大生が働いていた手作りミューズリーの会社が売りに出される事に。ミューズリーが大好きだった彼女は、その会社を買う事を一大決心。本物の食品は本物の情熱から生まれる。そして、カーマンズが誕生し、現在ではオーストラリア国内で最も知られるミューズリーブランドとして成長を成し遂げています。

 

と、言うことだそうです。

 

 

コストコで買えるCarman’s(カーマンズ)商品

 

コストコで以前から取り扱いがあったカーマンズのミューズリーバーは、

↓ チョコレートがコーティングされた「プロテイン・バー」とか、

 

↓ こんな「ミューズリー・バー」とか、

 

↓「クラッシック・ミューズリー・バー」なるもの。

 

今もコストコに売っているのかは、店舗によっても違うかもしれないので、購入予定の場合は電話確認してください。

 

 

 

コストコ新商品のカーマンズ・ナッツ・バー詳細

 

 

 

「アーモンド、ヘーゼルナッツ、バニラ」と「アーモンド、カシューナッツ、クランベリー」の2種類がひと箱の中に入っています。

◆「アーモンド、ヘーゼルナッツ、バニラ」
原材料:ピーナッツ、アーモンド、ブドウ糖、かぼちゃの種、ライスシロップ、はちみつ、ライスパフ、ヘーゼルナッツ、サイリウムハスク(オオバコの種の殻のこと。今注目の健康食品)、シナモン、香料。

 

◆「アーモンド、カシューナッツ、クランベリー」
原材料:ピーナッツ、アーモンド、クランベリー(クランベリー、砂糖、植物油)、ブドウ糖、かぼちゃの種、ライスシロップ、はちみつ、ひまわりの種、ライスパフ、ごま、サイリウムハスク、りんご、シナモン、香料。

 

箱の中には、また箱が!しかも、開封済みですみません…(笑)

 

各10個x2箱入りです。

 

1つ、取り出してみました。

 

中はこんな感じで、ナッツやライスパフがきっしりです!

もっと「パリッ」とした食感なのかな?と思っていたけど、違いました。ナッツのカリカリ感はありますが、全体的にはしっとりしています。

 

肝心のお味の方ですが、甘すぎず、ひと口で色々な食感と味が楽しめて美味しかったです! ちょっと歯にくっつく感じはありますが、スニッ〇ーズのようにベッタリするものではありません。私は外国特有のしつこい甘さが苦手なのですが、これは健康食品と言うことで甘さ控えめになっているいようで、後味も良く、2本くらいペロッといけちゃいます (^^♪

 

ナッツなので腹持ちが良く、高校生の息子の間食にも丁度良さそうです。癖のない味は夫も気に入り、ツーリングのお供に持っていきました。

 

お値段は、1798円(20本入り)

1本当たり、約90円

この内容でこのお値段だったら、納得です。安いと思います! 私はリピ決定です。

 

 

今話題の、グルテンフリー&プロテイン

 

健康と美容に関心がある人にとって、「グルテンフリー」は興味のあるキーワードではないでしょうか。今や世界的に注目されているグルテンフリーの食品。

 

このカーマンズのナッツバーも「グルテンフリー」なんです。

 

グルテンとは、麦などの穀物の表皮の中にある、胚芽と胚乳の部分から生成されるタンパク質の一種で、水を加えると粘りが出る成分のこと。

 

小麦粉を水で溶くと粘りますよね、あれがグルテンの作用です。パン、うどん、パスタなどの粉もの商品には欠かせない成分です。

 

グルテンフリーの食事で得られる効果は様々で、ダイエットにも、肉体的健康にも、精神的健康にも、良い結果をもたらすと言われています。

 

グルテンフリーを実践している有名人に、モデルのミランダ・カーや、テニスのジョコビッチ選手がいます。グルテンフリーの食事に切り替えたことで、ミランダ・カーは「肌の調子がより上がり、痩せた」と報告、ジョコビッチ選手は「心も身体も軽くなり、やる気が湧き、疲れも取れやすくなった」とのこと。

 

グルテンフリーの食事にするには、麦製品をとらないことです。
パン、麺、ケーキ、ビールなど、グルテンを含む食物を食べなければいいのですが、グルテン入りの食べ物って結構あるので大変です。。。(´;ω;`)

出典:http://glutenfreelife.net/startup/

 

そして、このバーに含まれるプロテインは、5.0g/1本です。

 

 

まとめ

 

「小腹が空いたら、お菓子よりナッツを!」と言うのは、健康とダイエットを意識している人の常識。

 

けど、このナッツバー、1本で171Kcl あります。
ご飯に置き換えると、「子供茶碗一杯分(約100g)」くらいです。

 

健康食品だからと言っても、食べ過ぎにはご用心です。