きゃりーぱみゅぱみゅ。「お祓い」で咳がピタッと止まった、らしい。

きゃりーぱみゅぱみゅがツイートで、「3月からから続いていた原因不明の咳がお祓いで止まった」と報告した。

 

このツイートに対し、「お祓いを信じるなんて怖い」とか、「それより病院へ行くべし」と言った心配の声が寄せられているという。

 

きゃりーぱみゅぱみゅ自身が言うには、病院には5件行ったものの薬が効かなかったのだそう。それでなぜか、霊媒師に見てもらったところ、

右肩に女性の霊と15個の念がついてると言われて、お祓いしてもらってから咳がピタッと止まりました。念って喉にでたりするんだって。(by:yahoo!ニュース

 

「お祓い」で治ったのなら良かったんじゃないかな。
でも、「お祓い」がそんなにも効果的なことに驚きました。

 



 

 

 

私はそういった「お祓い」的なものは信じてはいません。
けれど、「強く信じることで、そういう方向へ進んで行く」と言うことは実際に有る、と思っています。

 

なぜなら、何度かそういう体験をしたことが有るからです。(もう、この時点で、私のことをうさん臭く感じてしまう人もいるでしょうけど。。。)

 

よく、「強く願い続ければ、いつかそれが叶う」と言います。それと同じ理屈です。
何かを強く熱望し続けていると、それに関するアンテナにひっかかる情報が集まって来たり、その ”願い” を知っている友人・知人から有力情報を得ることができたり、”願い” に近づけるような人を紹介してもらえたりするようになります。そうして多くの情報や人脈から得た”願い” に関する有益な事柄を繋いで辿っていけば、いつかは”願い” に到達できますよね。

 

そうは言っても、「お祓い」や「祈祷」などのスピリチュアル的なものは、決して100%の効果があるわけではないことも知っています。

 

どんなに懇願して、どんなにお金を存分につぎ込んでも、残念ながらダメな時はありますしね。

 

今回のきゃりーぱみゅぱみゅの場合は、「お祓いをしてもらった」と言う安心感が、咳をピタッと止めることにつながったのではないでしょうか。つまり、ストレス解消によって狭くなっていた気管支が緩み、咳が止まった。とか、そんなことではなかろうか?と考えたりしています。要は、身体がリラックスした結果だと。

 

うちの子供の話ですが、
幼稚園生のころから喘息に悩まされ、季節の変わり目などは特に咳が止まらず苦しい思いをしました。処方された薬も、気管支拡張の吸入も、あまり効かない日がありました。そんな時、子供の好きなテレビを見せたり、遊びをしたり、とにかく笑顔になれることをしていると、咳が落ち着いたりしました。多分、笑ったことで身体が緩み、気道や血管などが広がったのが良かったんだと思います。つまり、リラックス効果ですね。

 

笑うことは健康に繋がる、免疫力を高める、とも言いますしね。

 

話がそれてしまいましたが、

「お祓い」=「安心」が、身体に好い影響を及ぼしたのかな、と思います。

 

信じる者は救われる、的な?(笑)

 

なにはともあれ、良かったですね!きゃりーちゃん(^^♪