メロンの種類、値段、選び方、栄養、食べ頃について。

出典:http://calori.jp/eat/post-14079/

 

今が旬の「メロン」。
高級フルーツのイメージがありますが、スーパーでは比較的手ごろなお値段のメロンも見かけます。

 

値段の違いは、種類と育て方によるのですが、あまりメロンを食べる機会のない私には、どのメロンが高級なのか、どのメロンが美味しいのか、良くわかりません(;^_^A

 

なので、メロンについて勉強してみました。
安くても美味しいメロンがあれば、買ってみたいですしね!

 



 

高級メロンと言えば、マスクメロン

 

一番有名で高級感があるメロンといえば、「マスクメロン」です。

お中元などの贈答品は、たいがいこのマスクメロンですよね。


出典:http://www4.tokai.or.jp

 

マスクメロンが高級な理由は栽培方法にあります。

温度・湿度を管理した温室栽培が必須で、品質の良いものに仕上げるにはとても手間がかかります。メロン特有の網目模様を綺麗に出すためには、実が小さいうちに軍手でメロンを擦る作業を行います。

 

実はメロンの価値は、この網目がいかに盛り上がっているかによって変わってきます。綺麗に盛り上がった網目のあるメロンほど高級品として扱われます。

 

収穫1カ月前のメロンは、まだツルツルとした表面の網目模様のない状態です。そこから成長に伴って実の表面にひび割れ(=網目模様)が出来始めるのですが、この網目の凹凸をはっきりと高くするために軍手で擦り、わざと傷を付けます。そうすることで高級メロンの証である網目の高さを出しているのです。

 

この軍手で擦る作業をすればするほど網目の高さが出るので、生産者さんは手間をかけて可愛がり、せっせと磨いているそうです。

 

そしてマスクメロンは、1本の株に1個のメロンしか育てません。複数の実が結実した場合は、1個を残して他は小さいうちに摘み取ってしまいます。

 

こうして約100日間、手間暇と愛情を集結して栽培されたメロンは、高級メロンとして出荷されます。

 

T字型のつるの部分は、有っても無くても、味には関係ないのですが、高級感を出すために付けられているそうです。リーズナブルなメロンはこのT字型のつるはありませんよね。それは出荷の際に邪魔になったり、他のメロンを傷つけてしまうから切り落としているそうです。

 

箱に入れられる高級メロンには、そう言った出荷時の問題が無いこともあり、T字のつるをあえて付けているとのことです。

 

このT字型つるの、細い方のつるが枯れてきたら、「食べ頃」だということです。

 

出典:http://cook3.com/cook3skyb/7.1/A14-090710/

 

 

 

夕張メロンも高級メロン!

 

北海道の代表的メロンである「夕張メロン」も、マスクメロンに勝るとも劣らない赤肉種の高級メロンです。

 

出典:http://shop.kken.biz/index.php

 

栽培方法は、ハウス栽培とトンネル栽培(いずれも地這え栽培)で、1つの株から3~4個収穫します。ハウス栽培は7月中旬までに出荷、トンネル栽培は9月までに出荷される。

 

夕張メロンの網目模様は、マスクメロンほどの高さはありませんが、そのかわりに細かいのが特徴です。

 

美味しいメロンの選び方として、ずっしりと重く、左右のバランスがとれた形の良いものを選ぶことをおすすめします。

 

 

お手頃価格で美味しいメロンと言えば、アンデスメロン

 

 

アンデスメロンは、露地栽培、ハウス栽培、温室栽培とどれも可能で、病気に強く、育てやすい品種のため、お値段もリーズナブルになっています。

 

「アンデスメロン」とは、「作って安心」「売って安心」「買って安心」と言う、「安心ですメロン」というネーミングで売り出す予定でしたが、それではあまりにセンスが無いので、「アンデスメロン」になったという話は結構有名です。

 

アンデスメロンの選び方は、網目が細くて均一なものが美味しいようです。

 

食べ頃の目安としては、硬かったお尻の部分が柔らかくなり、メロン特有のいい香りがしてきた頃です。2~3時間冷蔵庫で冷やしてから食べましょう(^^♪

 

 

 

メロンの栄養

 

美味しいメロンですが、栄養もそれなりにございます(笑)

 

中でも注目すべきする栄養素はカリウムです。
カリウムは体内の余計な塩分を排出する利尿作用があり、血圧を下げる効果があります。むくみの改善、肝臓病の予防にも役立ちます。

 

ビタミンA,ビタミンCも豊富であり、ククミシンというたんぱく質分解酵素も含まれています。

 

メロンの主成分である糖質は果糖・ブドウ糖・ショ糖などで、吸収が早く、疲労を回復、夏バテ防止に効果的です。

 

赤肉系のメロンにはベータカロチンが多く含まれていて、髪の健康維持、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあります。

 

出典:http://www.maff.go.jp

 

 

まとめ

 

甘くて美味しいメロン、意外と栄養もあって、この時期一度は食べたい果物のひとつですね。

 

うちの近所のスーパーでは、売れ残ったメロンをカットして、格安で提供してくれています。「捨ててしまうんだったら、利益が無くても食べてもらいたい!」と言う事らしいです。

1/2サイズで100円です!  カットしてあるので中身が見えて、そういう点でも安心して買うことが出来ます。

 

今度、買ってみようと思います♪