眞子様結婚後は皇族から離脱し一般民間人へ。紀宮様と同じ経緯。

出典:https://abematimes.com/posts/2394018

 

秋篠宮家の長女・眞子様がご結婚されるということで連日報道が続いています。

 



 

皇室の女性は、結婚すると皇族から離脱し一般人になる。

 

皇族の女性は結婚により皇族の身分を離れ、一般民間人となります。
今まで無かった選挙権・被選挙権、国民年金の納付、税金の支払い、健康保険の支払い義務が生じます。また、禁止されていた車の運転も出来るようになり、職業選択の自由が与えられます。そして苗字が付きます。

 

2005年にご結婚され、一般人となった「紀宮(のりのみや)様」。

出典:http://retsugaiha.blog.fc2.com

 

東京都職員の黒田慶樹さんと結婚し、現在は「黒田清子」さんとして普通の主婦として生活されています。

出典:http://fushimi.hatenablog.com

 

スーパーに買い物に行ったりゴミ出しをしたり、実家である皇居へはご自分で車を運転されて行かれます。

 

 

皇室経済法第6条により、一時金が支給される

 

ただし、民間人になったとは言え、元皇族としての品位は保たないといけません。
出かける際の服装や持ち物にはそれなりの品格が求められますし、交際費も結構かかるでしょう。最初は警備も必要です。また、知識・教養の向上も継続していかねばなりません。

 

要するに、結婚後もお金が掛かるのです。
その為の準備として、皇室経済法第6条により、一時金が支給されます。黒田清子さんのときは、一時金として1億5250円が支給されました。でも、それを使わなくても、ご主人の収入は年収1000万円近いそうなので、お二人なら十分に品格のある生活が成り立つことでしょう。

 

 

眞子様のご主人になれれる方も、まだお若いですが将来有望です。
眞子様の品位の保持は難しくないでしょう。逆に、ご主人の方が大変なのではないでしょうか。慣れないマスコミの対応や、周囲からの目を絶えず気にしながら生活をし、品格を身につけなくてはいけなくなりました。

 

既にボディーガードが二人付いて、自宅前に陣取っている芸能記者に毎朝深々と一礼してから出勤しています。これがいつまで続くのでしょうか。ストレスにならなければ良いのですが。

 

でも、もしかしたら、それも意外と楽しんでおられるかもしれませんね。「海の王子」に立候補したくらいですから、人前に出るのは好きなんじゃないかと思います。注目されることが苦ではないタイプ、むしろそれを望む方なのかも知れません。でなければ、秋篠宮家の長女にプロポーズはしないでしょうね。

 

 

まとめ

 

しばらくの間は、このお二人のニュースが続くと思われます。

特にお相手の小室 圭さんの人柄に関する報道が次々と出てくるのではないでしょうか。
「幼稚園時代の先生の証言」とか、「〇〇時代の友人」とか同級生とか、近所のおばちゃんの話まで、いろいろ(笑)

 

おめでたい話なのだから、そんなに突っつかないでそっと見守ってあげればいいのに、と思うのですが。そうもいかないのでしょうね。

 

お幸せに!