コストコの老眼鏡が良い!安いのに高機能で優秀。

コストコの老眼鏡が、安いのに高機能+優秀で驚いた!


2本入りで¥1580円。去年は3本セットで¥2000円弱でした。もっと前は3本セットで¥998円という時代もあったようです。

 



 

誰でにでも訪れる、老眼

 

加齢と共に、誰もが避けることのできない「老眼」。
それまで眼鏡とは全く無縁で視力の良いことだけが自慢だった私も、「老眼」には勝てませんでした(笑)

 

老眼に気が付いたのは48歳くらいの時。
食事中、箸に持ったご飯粒がぼやけて見えたことがきっかけ。どちらかというと遠視気味だった私の視力は1.5以下になったことが無く、目に映るものは全てクリアそのものでした。モノがぼやけて見えるなんてありえなかったのです。

 

なので「ご飯粒がぼやけて見える」ことは衝撃でした。
はじめはその日だけ、ちょっと目の調子が悪いのかな、パソコンをやりすぎたかな?なんて思ったのですが、違いました。その日から毎日ぼやけて見える日が続き、老眼が始まったことを仕方なく認めることにしました。

 

それでも暫くは特に不自由なこともなく、老眼鏡の必要も感じずにいました。しかし老眼は着実に進行し、見にくいものを目を細めて見ているうちに頭や首回りに痛みを感じるようになってきました。『眼精疲労』です。

 

 

100均の老眼鏡とショップの老眼鏡の違い

 

仕方ないので老眼鏡を使ってみることにしました。
最初は100円均一の眼鏡で試しましたが、100円の老眼鏡は使っているうちに、目がとても疲れることが分かりました。なんだかレンズが歪んでいるようで、中心と端の見え方が違うのです。少しの間の使用には問題ありませんが、1時間以上は目が辛くなって使えませんでした。

 

自己流判断の100均がダメだと分かったので、今度はきちんと眼科で検査を受けてから、近所の” Zoff ” で眼鏡を作ることにしました。そうして作った眼鏡は1万円ほど。Zoff の店員さんは「老眼鏡」とは言わないで「お手元眼鏡」って言ってたな。こんなところにも気を使っているのね、とヘンに感心したのを覚えています。

 

オーダーして作った老眼鏡は快適でしたが、やはり慣れない眼鏡はそれ自体がストレスでした。文字を読み書きする度に老眼鏡を取り出してかける、という作業が先ず面倒くさく感じた。でも、それをしないと見えずらく、目を細めて焦点を合わせると非常に疲れます。「老眼って、こんなにも煩わしいんだ…。」と実感しました。

 

 

 

老眼が進んで分かったこと。

 

それから5年以上が立ち、悲しいことに老眼も進み、老眼鏡が無いと字が読めないほどになりました。かと言って、常時メガネをかけていることはありません。遠くの方は裸眼でもよく見えるからです。そうなると、老眼鏡は1つや2つでは数が足りなくなるのです。家の中の要所要所に老眼鏡を置いておかないと不便で仕方ありません。

 

私の場合、一番必要なのはパソコン用。ここに先ず1つ。あとは、洗面台、ベッド横、キッチン、玄関、バッグの中。このように今は6個の老眼鏡を点在させています。

 

6個の老眼鏡、全てをオーダーで作ったのかと言うと、そうではありません。
安くても1個1万円する老眼鏡を、そんなに沢山作るほど余裕がないという理由と、もうひとつ、老眼は進行するので買い替えないといけないのです。特に初めのうちはどんどん進みますので、その頃の老眼鏡はある意味 ”消耗品” と考えていました。

 

かと言って100円の老眼鏡は使いたくないので、私は1000円前後の眼鏡を5本買いました。Zoff で作ったお気に入りの眼鏡は外出用にして、他は必要な場所に置いておきました。

 

 

パソコン用眼鏡 ブルーライトカット眼鏡

 

パソコンを使っている時間が長い私は、とても目が疲れて気持ち悪くなる時もしばしばありました。そこで今度は、老眼鏡にブルーライト(青色光線)をカットする機能があるものに変えてみました。

 

そしたら、初めはあまりその良さが分からなかったのですが、長時間使っていると、確かに疲れ度合いが軽減されていることが実感できるようになりました。それからはPC用老眼鏡を手放せなくなったのです。

 

PC用眼鏡は1本しか持っておらず、酷使しすぎたせいか、先日、眼鏡のパッドがひとつ取れてしまいました。それでも使えないことは無いので、そのまま今日まで使っていたのですが、コストコでこれを見つけて、即座に買い替えることを決めました!

 

 

おすすめ!コストコの機能性シニアグラス2本セット

 

黒淵眼鏡と、黒と青のグラデーション眼鏡の2本セットに収納袋が2個付いています。

 

黒から青のグラデーションはこんな感じ…

 

耳にかけるテンプル部分が青くなっています。

 

もうひとつの方は、真っ黒。

シンプルで誰でも似合いそうなデザイン。

 

この老眼鏡のすごいところは、ブルーライトカット機能(32.5%)に加え、紫外線も99.9%カットしてくれるという所。紫外線は白内障の原因になるので、今から予防しておきたい。

 

 

 

まとめ

 

あまり知られていなようですが、コストコの眼鏡って、老眼鏡に限らず、安くて優秀なんです。ブランドのフレームやレンズが安くなっているので、品質は保証されています。コストコ店内で丁寧に検眼もしてくれるそうなので安心です。

次回は私もコストコできちんと検眼して、お気に入りの老眼鏡をひとつ作ってみようと思っています。

 

みなさんは、いかがですか?