忙しい朝に! 簡単で栄養満点なトーストを作ってみた!

 

これ、何だかわかるでしょうか? 食パンに乗せてあるもの。これの正体は納豆です!

 



 

私は朝はパン食なのですが、更年期に良いとされる納豆を毎日摂りたくて、「納豆トースト」をいつも食べていました。

 

少し前までは、「納豆チーズトースト」にしていたのですが、会社の健康診断でコレステロール値が少々高いことが分かってからは、チーズ部分はナシにしています。

 

この「納豆トースト」を食べるようになって早1年。正直言って、ちょっと飽きてきました (-_-;)

 

食パンと納豆で出来る新しメニューを考えていたところ、テレビに映った世界最高齢の女性が、「医師のアドバイスを守って毎日生卵をひとつ食べている」と、健康の秘訣を語っていました。

 

「卵」ね!

 

ひらめいた私は、「納豆卵トースト」を作ってみました。

 

【作り方】

1.冷凍してある食パンの淵に、粘らせた納豆を土手状に配置。

 

2.真ん中に卵を割り入れる。

 

3.トースターで焼く。

※ スイッチが切れた後、余熱で卵に熱を通す。

 

4.出来上がり。(卵をお箸で割ってみたところです。)

 

ご覧のように、パンは焦げているけど卵は半生でした。

私的には、もう少し卵に火が入いって固まってほしかった (;^_^A
これはこれで美味しかったけど、卵が垂れて食べにくかったです。

 

卵に十分火を通したい場合は、ひと手間加えなくてはいけません。
予め、お皿に割った卵を500Wで30秒レンチンします。それを納豆の真ん中に移してからトーストすればいいのです。

 

この”ひと手間 ”をするか、しないかは、あなた次第です!(笑)

 

ただ、これでは長寿の秘訣である「生卵を食べる」ことにはなりませんので悪しからず。

 

私はこの「納豆トースト」に、プレーンヨーグルトの蜂蜜掛け&コーヒー&野菜のおかずが定番です。
今のところ、更年期障害の症状は感じていません。(・・・鈍いだけかも)

 

みなさんも、いかがですか?