日本一のYouTuber「ヒカキン」とは?

出典:http://xn--o9j0bk5305b8cxd.jp/youtuber/2346/

 

 

 

彼が「ヒカキン」。今現在、” 日本一のYouTuber ” と言っても過言ではない。

 



 

最近、オロナミンCのCMにキング・カズこと三浦知良と一緒に出演しています。そこでカズに将来の夢を聞かれたヒカキンはこう答えています。

 

「世界中のみんなを笑顔にすることです。」

 

素敵な夢ですね!もうすでに半分くらいは叶っているのではないでしょうか?

 

ヒカキンは1989年4月21日生まれの28歳。2歳年上の「セイキン」もYouTuberです。

 

本名は、開發 光(かいはつ ひかる)珍名さんですね。
新潟県出身で、幼少のころはスキージャンプの選手になるべく、あの高梨沙羅選手と共に練習していたそうです。

 

高校卒業後上京したヒカキンは、スーパーの店員が主な仕事でした。その傍ら、趣味で得意だった「ボイスパーカッション」の動画をYouTubeに投稿していました。

 

転機は2010年。ヒカキンが投稿した動画「Super Mario Beatbox」がYouTubeにおける日本国内月間アクセス1位を記録し、アメリカの『CBS News』のトップニュースで取り上げられました。スーパーマリオブラザーズはアメリカでも人気だったので注目されたのでしょう。

 

それにより、2010年度YouTube世界ベストパートナートップ500人に選ばれ、更には「WOWスタープロジェクト2010」で優勝しました。

 

こうして独学で身に着けたボイスパーカッション(ヒューマンビートボックスというのかな?)で一躍有名になったヒカキンは、同時に複数のチャンネルをYouTubeの開設しました。なかでも色々な商品を紹介・実験している「HikakinTV」チャンネルは小中学生に特に人気で、「将来はヒカキンのようなYouTuberになりたい!」とまで言わしめるほど。

 

ヒカキンは毎日7時に動画をUPしています。
これを10年以上続けています。並大抵のことではありません。すごいです!! ヒカキンは「楽しいからやってる」と言いますが、その裏には半端ない努力や葛藤など様々な戦いがあったに違いない。だからこそ、No.1になったとしか思えません。

 

 

どんなことでも、その道の第一人者になるのは至難の業で、私が想像も出来ないような努力をされてこられたのでしょう。そしてヒカキンに続け追い越せとばかりにライバルのYouTuberが続々と現れています。動画って、撮るのも一苦労ですが、それ以上に編集というのが時間と神経を使う大仕事で、きっと夜中まで一人もくもくと作業していたりするのではないでしょうか?

 

どうぞ、お身体大切に! 睡眠は大事です!(笑)