泰葉が告発。元夫・小朝から受けた20年間の虐待。

 

なぜ今?とも思うが、泰葉が元夫の春風亭小朝から20年もの間、虐待を受けていた、と告発した。

 

1988年に結婚した落語界のお嬢様・泰葉と人気上昇中だった落語界のプリンス・春風亭小朝。
2007年に離婚しています。

 



 

異例尽くめの離婚記者会

 

その時の離婚記者会見がなんとも妙でした。
金屏風の前に座り、終始笑顔と笑いで離婚を語り、最後は握手までして見せた二人。

「円満離婚」を猛アピールしました。

それに対し印象的だったのは、二人の両側に座った実弟のふたり。

この二人の神妙な表情を見れば、この会見には「裏」があることがわかります。

 

離婚の原因の一つとしたのは、「泰葉さんは自身の夫である春風亭小朝を尊敬するあまり、師弟のような感情を持って結婚生活を送っていた。」からと言うこと。妻ではなく、弟子として仕えていたらしいことを、このときは証言していました。

 

小朝は泰葉に慰謝料として、1億5千万円を支払っています。
泰葉はこれじゃあ安い!と不満をもらしていたようですが。

 

 

離婚の真相を語った?本を出版

 

一見、円満に離婚したように見せた泰葉と小朝ですが、その翌年には、夫婦生活や離婚の経緯などを綴った著書『開運離婚』を出版している。この本の中では、自身の泥沼の結婚生活と離婚劇と離婚後の幸せを語っているから驚きです。

 

 

出典:http://www.47news.jp

 

あのハイテンションの記者会見は何だったんでしょうか。世間は不信感でいっぱいになりました。

 

 

 

泰葉、脅迫メール事件

 

そして更に驚きの衝撃の事実を明かしました。

なんと小朝に、「250通もの脅迫メールを送っていた。」と言うのです。
これがまた騒動となり、泰葉は謝罪会見を開いたのですが、この会見がまた奇々怪々で・・・。

出典:https://blogs.yahoo.co.jp

 

頭をカキカキしながら「頭を使うと血糖値が下がって目が回るから、砂糖を食べていいですか?」と角砂糖を食べてみたり、涙ぐむ泰葉にシャッターを切るカメラマンに向かって、「こんなところを撮るな!」と叫んでみたり。

 

 

まぁ、彼女の異常ぶりが心配になりました。

 

 

泰葉は小朝との結婚生活で精神を病み、躁うつ病(双極性障害)になったと言います。
だからこんな会見になったのかとも思いますが、ホントのところは分かりませんね。

 

 

 

 

プロレスラーに転向

 

泰葉は後にプロレスラーになり、再び世間を驚かせました。

出典:https://sports.yahoo.co.jp

 

 

まとめ

 

波乱万丈な人生ですね。自らそれを作り上げているとでも申しましょうか・・・。
途中で母親に勘当されたり、実姉のみどりと絶縁したりもしています。(現在はどうなっているのか不明)

 

今日再び自身のブログを更新し、「告発2」として、” 桂三木助さんの自殺は小朝のいじめによるものだ!” と述べておりますが、どこまでが本当なのか、見当が付きません。 この「告発シリーズ」はナンバーいくつまで続くのでしょうね。

 

彼女は今、女芸人最強ユニット「歌る葉」結成したり、『泰葉ココロ塾』というのを開塾したりして活動しているようです。それでも生活できているのは、結局、お嬢様だからなんでしょうね。(いいな~…?)

 

今回このような「小朝の20年間に及ぶ虐待」を告発したことで、また記者会見を開くのか分かりませんが、近々テレビの芸能ニュースで姿を見ることになるかもしれません。

 

出典:http://yosepi.blogspot.jp/2014/07/in.html

 

小朝さん、痩せたというか、ヤツれたというか・・・大変ですね。

 

がんばってください。