ガンバ大阪・今野 左第5趾基節骨骨折の為代表離脱。「左第5趾基節骨骨折」とは?

今野

23日のロシア・ワールドカップ・アジア最終予選の敵地UAE戦でゴールを決めた今野泰幸だが、左第5趾基節骨骨折のが発覚し、日本代表を離脱することになった。

 

素晴らしい活躍を見せたばかりだったのに、突然の離脱ニュースにビックリしました。
一番驚いたのはご本人なのでしょうけれど、この「左第5趾基節骨骨折」とはどのようなものでしょうか?

 



 

左第5趾基節骨骨折の読み方

 

先ずは「左第5趾基節骨骨折」の読み方。

(ひだり・だいごしきせつこつ・こっせつ)

 

 

左第5趾基節骨骨折とは?

 

趾骨(しこつ)とは足の指の骨のこと。

親指の方から第1趾骨と数え、第5趾骨とは小指のことです。

そして指先から、「末節骨」「中節骨」「基節骨」と言います。

親指には「中節骨」がありません。

 

出典:http://kobe-jiko.net/page-1626

出典:http://kobe-jiko.net/page-1626

 

 

左第5趾基節骨とは、左足の小指に付け根ということになります。

今野選手はここを骨折したようです。

 

 

治療方法

 

レナサーム(包帯状の固定材)やテーピングで固定して治すのが一般的です。

 

 

まとめ

 

スポーツ選手に怪我は付きものですが、痛そうですね・・・。

無理せずに早く治して、復帰を待っています!