保田圭。妊活の難しさを公表してるけど・・・。

安田3

 

元・モーニング娘。の保田圭。妊活中だそうです。

 

彼女のご主人はイタリアン・シェフ。

安田

 

優しそうなイケメン・シェフでよろしいこと!

 



 

結婚したのだから、子どもが欲しいと思うのは当たり前のこと。
多くのご夫婦は、「子どもは、1年以内くらいには自然と授かれる。」と思っているのではないでしょうか。なのに子どもがなかなか出来ないとなると、焦る気持ちもわかります。

 

子どもを作ろう!と夫婦で決めたら、毎日基礎体温を計ったりしながら、毎月ワクワク・ドキドキして”その日”を待ちますよね。 基礎体温が高い日が続くと、「もしかして!(^^♪」って思って、検査薬買ってきたりしてね。

 

でも、そうじゃなかった時はやっぱりガッカリで、また来月か・・・と。

 

これが2年も3年も続くのは、精神的にしんどい。
まして病院で避妊治療しているとなればなおさらのこと。それは解かる。

 

けど、

 

「妊娠」って、非常に個人的でデリケートなことなのに、「頑張ってやってます!」と公表する気持ちが私にはわかりません。下手すると「下ネタ」じゃないですか!?

 

 

芸能人だからって、何でも公表しちゃうのは好いことなのか? 疑問です。

妊娠や病気、訳ありの生い立ちなど、公表すれば話題になるし、同じ悩みを持つ誰かの助けになっているのかもしれないけど、それと同じくらいに誰かを傷つけたり、嫌な思いをさせているのではなかろうか?

 

現在進行中の深刻な病気の闘病生活は、「奇跡」が起これば素晴らしいけれど、残念ながらそうはならずに終わった場合、その人と自分を重ね合わせてみていた人にとっては絶望しかない。とても大きな絶望感。

一般人には到底できない高額な治療と、何でもすぐに手に入れることが出来る環境があってもダメなんだ、治らないんだ・・・って思っちゃいますよ。私だったら希望をなくしてしまうわ。

 

それより、完治してからの報告の方が「自分も治るかも!」って思えます。
病気したけど、元気になったんだね、治ったんだね、ちゃんと治るんだね、と希望が持てますもん。

 

芸能人の病気は、治ってから公表したらいいのに。
不妊治療も無事に子どもが生まれてから公表すればいいのにね。

結果は大事でしょ。それが知りたくて、みんなブログを読みに行くんじゃないかな?と、思います。

 

 

みなさんは、いかがですか?