「変なホテル舞浜 東京ベイ」3月15日オープン!

出典:http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/149305/149305.html

出典:http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/149305/149305.html

 

HISは、長崎のハウステンボス内にある「変なホテル」の2軒目を、千葉県舞浜・東京ベイにオープンしました。

 

「変なホテル」とは、
「世界初の、ロボットが働くホテル」としてギネス認定された、最先端のロボットホテル。

 



 

フロントでは女性の人型ロボットと恐竜ロボットがお客様をお出迎え。
「いらっしゃいませ。当ホテルをご利用いただき有難うございます。」とは言うものの、チェックイン操作は机上のタブレットにて自分で行います。

 

この「変なホテル」では、9種類、140体のロボットが働いている。
受付にはベロキラプトルのロボットほか、水槽の魚類ロボット、実物大のティラノサウルスの模型などを配置。全客室にもAIを搭載したコンシェルジュロボットがいます。

 

変1

 

変3

 

ロボットを多用していることは事実だが、あまりにも期待しすぎて泊りに行くと残念な気持ちなるかもしれない、と宿泊経験者は言っています。しゃべるロボットは置いてあるものの、結局操作するのは自分なのです。

 

宿泊料金は、1~3人スタンダード 1泊 ¥15600~/1部屋。

ゴールデンウイーク中(5月3,4,5日)の宿泊料金は¥63600になりますが、まだ空いています。

 

 

「変なホテル舞浜・東京ベイ」は、東京ディズニーランドに徒歩で行けるほど近いので、ランドついでに泊まってみるのもいいかもしれません。徒歩がイヤなら、バスで行けばもっと早いです!

変4

 

◎「変なホテル舞浜 東京ベイ」公式HPはこちら→ 『変なホテル』

 

うちのロボット大好きな子どもが、以前から「変なホテル」に泊まってみたくて仕方ないのです。でも、長崎は遠くてなかなか足が向きませんでした。

そんな中、舞浜に「変なホテル」が開業し、しかもディズニーランドのすぐそばだなんて、これは子どもにとっては嬉しい限り。いつか一度は宿泊してもいいかな、と思っています。

 

みなさんは、いかがですか?