雛人形、いつから飾れば良いの?

ひな1

3月3日の桃の節句、雛人形はいつから飾る?

 

節分の豆まきが終わり、もうじきやって来るバレンタインデーも終わると、今度は、「ひな祭り」ですね。女の子がいる家庭では、毎年、雛人形を押入れから出すのに一苦労なのでは?

 

私も一応、かつては「女の子」だったのですが、我が家には雛人形がありませんでした。
そんな高価なものを買うお金もなかったし、飾る場所もなかった。
何より一番の理由は、私が欲しがらかったからです。

 

男兄弟の中に育った私は、お人形より怪獣ソフビ派でした(笑)ので、雛人形には全く興味がありませんでした。

 

出典:http://www.ando-doll.com/hina/glossary/tool.html

出典:http://www.ando-doll.com/hina/glossary/tool.html



 

雛人形の飾りはじめ

 

それはさて置き、

 

この「雛人形」って、いったいいつ飾れば良いのでしょうか?
毎年、お雛様を出し入れしているベテランお母さん方はご存じだと思いますが、私のように今まで雛人形に縁の無かった人間が、ふと、疑問に思いましたので調べてみると。。。

 

「立春から」

 

だそうですね。

 

今年(2017年)は、2月4日からなんですって! もう、過ぎてるじゃないですか!!

 

そして、「雨水の日」 

 

に、飾り始めるのが良いとも言われています。
今年(2017年)の「雨水の日」は、2月18日だそうで、この日から「雪が雨に変わり、春に向かっていく」節目とされています。 こっちは、まだ間に合いますぞ!!

 

出典:https://kotobank.jp

出典:https://kotobank.jp

 

 

雛人形の仕舞い時

 

そして、仕舞い時は何時かというと、

 

「啓蟄(ケイチツ)の日」の3月6日

 

が、最良だそうです。

 

しかしその日の天気が雨だったら、雛人形を片付けるのは見送りましょう。
雛人形は湿気が大敵。困ったことにカビが生えやすいのです。
1年後に開けてみたらカビが・・・とならないように、必ず晴天の日に仕舞いましょう。

 

 

まとめ

 

雛人形に興味がなっかた私ですが、「雛あられ」は大好きでした!

ひな4

特に、この中の『大きいサイズ』のあられが!!
一袋に数個しか入っていない貴重品だった大サイズあられ、兄弟でじゃんけんをして取り合った楽しい記憶があります。

 

今は、この「大きいサイズのあられ」だけが入った袋も売られていますね。大小あるから良いのに・・・って、勝手に思ったりして。

 

みなさんにも、良い思い出ができますように・・・(^^♪