大相撲。19年ぶりに日本人横綱が誕生!「稀勢の里」おめでとう!!

出典:http://mainichi.jp/

出典:http://mainichi.jp/

 

「若乃花」以来19年ぶりとなる日本人横綱、「稀勢の里(きせのさと)」が誕生しました!
喜びで涙が止まらなかったそうです。

 

私は特に相撲ファンというわけではないけれど、これは凄く嬉しいニュース。なぜだか、すごく。。

 

現在の横綱は3人。

白鵬(はくほう)モンゴル出身

出典:http://www.montsame.gov.mn/

出典:http://www.montsame.gov.mn/

 

日馬富士(はるまふじ)モンゴル出身

出典:http://www.sports-joho.com/

出典:http://www.sports-joho.com/

 

鶴竜(かくりゅう)モンゴル出身

出典:http://www.sumoforum.net/

出典:http://www.sumoforum.net/

 

みんな、モンゴル出身者。

その前の横綱・朝青龍もモンゴル、そのまた前の横綱・武蔵丸はハワイ出身。

 

身体が大きい外国人の方が、やっぱり相撲には有利なんでしょうか?
”ウルフ”こと千代の富士は、身体は小さかったけれど、59場所もの長い間横綱を務めました。

出典:http://atomicdog.exblog.jp/

出典:http://atomicdog.exblog.jp/

 

54代横綱・輪島も、太ってはいませんでしたが筋肉質の強い身体で、横綱として47場所活躍しました。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/thewhosnext7

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/thewhosnext7

 




横綱になる条件

 

ところで、

「横綱になる条件」って、何でしょうか? どうやったら、横綱になれるのでしょうか??

 

大関で、2場所連続優勝、またはそれに準ずる成績。

3場所通算で32~34勝が目安。

 

と、されています。 稀勢の里は前場所で優勝しています。 3場所通算で36勝です。

 

 

横綱の給料

 

お相撲さんのお給料は、「日本相撲協会」から毎月支払われます。

横綱の給料は、約282万円。 大関は、約234万円。 三役は、約170万円。

 

他に、

◆ 本場所による出張手当(宿泊費など):横綱 約120万円。

◆ 本場所特別手当:横綱 約20万円。

◆ 褒賞金:横綱 約150万~500万円。

◆ 懸賞金 1本当たり 約3万円。

◆ 三賞 各200万円。

◆ 幕内優勝賞金 1000万円。

 

この他に、企業や自治体などのスポンサーからの収入もありますので、もの凄い高給取りですね。お見事!

 

稀勢の里はまだ独身です。彼と結婚すればセレブの仲間入り?
横綱に昇進したことだし、30歳だし、近いうちに結婚するのではないでしょうか。

もしまだお相手がお決まりでないとしても、周りの相撲関係者が世話をやいてくれるんでしょうね。 お相撲さんの奥様は美人で聡明な方が多いですよね。お相撲さんはモテますから。

 

 

まとめ

 

稀勢の里は入門15年目。
中学を卒業してすぐに角界に入りました。

 

横綱になるのは並大抵のことではなかったはず。

そして横綱はこれからがもっと大変なのだとか。
重圧に負けない強靭な精神力が必要だそうです。

 

相撲の本場所は1年に6回、奇数月に行われます。
次回は3月の春場所、大阪です。

 

「新横綱・稀勢の里」誕生、楽しみに待ちたいと思います。