初夢とはいつの夢?縁起の良い夢は何?

%e5%af%8c%e5%a3%ab%e5%b1%b1

今年の「初夢」、見ましたか?

 

初夢とは、

” 元日から2日の夜、または、2日から3日の夜に見る夢 ”

のこと。

 

まだ見ていない人も、今晩見ればそれが「初夢」ということになる。

 

ちなみに私は、まだ見ていません。
そして今夜も、夢を見る確率は非常に低い(泣)!

いつも布団に入ると1分以内に眠りに落ち、朝までぐっすり。目が覚めたときは、はっきりしているので、夢ってほとんど見ることがありません。見る暇がない、とでもでもいうのか・・・。

 

夢って、眠りが浅い時、特に二度寝した時によく見ますよね。
なので、明日朝はわざと二度寝をしてみようかとも思っています。

 

でもそれで、嫌な初夢を見てしまったら、ガッカリだ(-_-;)

 

良い初夢って、どんなのだろう?と、調べてみました。




 

縁起のいい初夢

 

昔から縁起のいい初夢をたとえることわざとして、

” 「一富士二鷹三茄子(いちふじ にたか さんなすび)」 ” 

というのがあります。 一度はどこかで聞いたことあると思います。

 

意味は、

江戸時代に流行った民衆信仰の組織があった駒込富士神社の周辺に、鷹匠屋敷があり、そこの駒込茄子が名産であったため、当時の縁起物として、川柳に「駒込は、一富士二鷹三茄子」と詠まれたことが始まりのようです。

 

・・・今そんなこと聞いても、何だかよくわかりませんね。縁起が良い感じがあまりしないような。。。実感が湧きません。

 

これを現代では、「富士山」と、「鷹」と、「茄子」が出てくれば縁起が良い夢と解釈されていることが多いようです。

%e8%8c%84%e5%ad%90

「富士山」は日本一の山だから、縁起よさげですが、「鷹」や「茄子」の夢ってどういう夢になるのでしょうね? 想像すらできないんですけど。。。

%e9%b7%b9

 

お正月早々、不気味な夢を見たとしても、それは逆に縁起のいい夢だということが有ります。

 

例えば、「自分が死んでしまう夢」
こんな初夢を見てしまった日には、この一年が嫌~なものになりそうで怖いのですが、実はこれ、良い夢なんですって!

なぜかというと、「今までの自分と決別して、再生する。」「脱皮して大きくなる。」というような意味があるそうです。

%e5%a2%93

 

同じような意味合いで、「火事や地震などの災難にあう夢」も、縁起の良い夢だそうです。

「古いものが壊れて、新しいものへ再生する。」ということで、意欲の表れでもあるそうです。

%e7%81%ab%e4%ba%8b

 

「虹」の夢は、イメージ通り、良い夢です。

今取り組んでいるものが順調に進行し、願いが叶うそうです(^^♪ 出来れば私も、こんな夢を見てみたいな。

%e8%99%b9

 

「草原」の夢は、「愛」に満ちる夢だそうです。

「家族愛」「恋愛」に恵まれて、充実した幸せな一年を送ることが出来るそうです。 これもイイネ!

%e8%8d%89%e5%8e%9f

 

「光」が出てくる夢は、とても良い夢だと言えそうです。

光りが差し、物事が良い方向へ進み、希望が叶い、満ち足りた年になるそうです。 最高ですね!

%e5%85%89%e3%82%8a

 

初夢に「青空」が現れてたなら、それは運気上昇を意味するそうです。

前向きな気持ちで、色んな事が幸運に転じ、努力が実るそうです。

%e7%a9%ba

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

「良い初夢を見る方法」として、昔から言われていることは、
枕の下に ”七福神が乗った宝船の絵” を忍ばせておくこと。

 

それでもし、悪い夢を見てしまったら、その宝船の絵を川に流すと良いそうです。

 

「悪夢を流す」訳です。

 

みなさんも今夜、良い夢が見れますように!!