秋篠宮さまは「皇太子」にはならず、新しい称号に?

%e7%a7%8b%e7%af%a0%e5%ae%ae

政府は天皇陛下の退位実現に伴い、皇位継承順位が1位となる秋篠宮さまは「皇太子」とみなす考えと「皇太弟」の称号を新設する両論があるという。

 

いよいよ近年中に、天皇陛下の生前退位が実現されるのでしょうか。
話し合いは着実に進行しております。

 

退位した天皇の呼称を「上皇」(太上天皇)とすることまで決まったらしい。

 

この法案は、今回限りの「特例法案」として、1月の通常国会に提出されます。




 

秋篠宮さまについて

 

秋篠宮さまは、現在51歳。

 

活発で、テニスが得意なスポーツマンのイメージがあります。
次男坊らしく自由な雰囲気も漂う。

 

学習院大学時代は、自然文化研究会を結成してサークル活動に取り組み、そこで知り合った1学年下の紀子さまと知り合いご結婚されました。

 

このとき秋篠宮さまは、たとえ皇族をは離れてでも紀子さまと結婚したかった、と聞いたことが有ります。
すごい熱意だったんですね。 希望が叶ってなにより。 とてもお似合いのご夫婦になられました。

 

ご存じのとおり、お二人の間には3人のお子さまがいらっしゃいます。

%e7%a7%8b%e7%af%a0%e5%ae%ae%ef%bc%91

 

紀子さまが27歳の時、長女の眞子さま(現25歳)が誕生し、その3年後に次女の佳子さま(現22歳)が誕生しました。お二人ともすごく可愛いですね。

 

一方、皇太子一家に皇族後継者となる男子がおらず、焦っていた湯浅宮内庁長官が、2003年に、「皇室の繁栄を考えると、(秋篠宮および同妃に)第三子を強く希望する。」との旨を述べました。

 

こんなこと言っていいんでしょうか? 今だったら、「〇〇ハラ」とか言われそうです。

 

その言葉を受けてか、2006年に秋篠宮家に待望の男の子・悠仁親王が誕生しました。(皇室史上初の帝王切開だったそうです。)次女の佳子さまとは12歳はなれた弟になります。

 

このとき紀子さまは42歳。期待通りに男の子を産むなんて素晴らしいです。意図して出来ることではありません。

 

そうは言っても、、今の皇太子・徳仁親王(なるひとしんのう)の一人娘・愛子さまがいずれ天皇になるのではなかろうか? 初の女天皇。

%e7%9a%87%e5%a4%aa%e5%ad%90

 

愛子さまも、雅子さまも体調が不安定で、国民としては心配なんですけれど。。。

 

それとも今回の「一代限りの特例法案」のようにして、秋篠宮家の悠仁親王が天皇になるのでしょうか?

 

徳仁親王が天皇になり、85歳になられたときには、西暦2045年です。
今から28年後。

 

おそらく私もまだこの世にいる(笑)。 なのでどうなるのか見届けることが出来そうです。楽しみ(^^♪

 

 

まとめ

 

天皇の後継者問題、決める方は大変です。

 

でも、長い歴史のある日本の天皇制度を絶やすわけにはいきません。
なにしろ、天皇はエンペラーですもの!

 

今後に注目です。