羽生結弦もかっかったインフルエンザ、本当に効果的な予防方法とは?

%e9%a2%a8%e9%82%aa

 

今週、インフルエンザが大流行。 学級閉鎖や休校が約495ヵ所にのぼりました。

 

厚生労働省によると、この一週間でインフルエンザで受診した患者は、全国でおよそ18万人だったそうです。

 

流行ってますね、インフルエンザ。
フィギュアスケートの羽生弓弦選手もかかってしまい、全日本選手権を欠場することになってしまいました。



2016年12月インフルエンザ感染状況

 

「東京都感染情報センター」によると、今、都内で特に流行っている所は、墨田区・中野区。

逆に、まだ流行っていない所は、杉並区・板橋区・北区・台東区・江戸川区。

 

年齢階級で一番多いのは、5~9歳。 次いで、10~14歳。
つまり、主に小学校で流行しており、学級閉鎖は現在のところ「98校」。

 

流行っているのは「A型」。

 

インフルエンザによる入院患者数は、6人未満。 高齢者が多い。

 

 

インフルエンザ感染経路

 

インフルエンザはどうやって移っていくのか、今更言うまでもありませんが(汗;)

 

1.飛沫感染・・・ 咳やくしゃみなどにより、インフルエンザ・ウィルスを鼻や口から吸い込んで感染します。

2.接触感染・・・ インフルエンザ・ウィルスが付着したものを触ることで感染します。

3・空気感染・・・ 空気中の浮遊しているインフルエンザ・ウィルスを鼻や口から吸い込むことで感染します。

 

まぁ、とにかく、インフルエンザの患者の近くにいたら、移る可能性が高いということです。

 

それは重々分かっていても、学校や仕事を「インフルエンザの予防の為」に休むことは出来ないわけでして、教室などの狭い部屋に居たら、、、そら、移るわな。

 

 

インフルエンザの予防接種は効果あるのか?

 

一般に、インフルエンザの予防には、「予防接種・手洗い・うがい・マスクの着用」と言われています。
確かにそれは正しいのですが、それを徹底していても、移るときは移る! それがインフルエンザの怖いところ。

 

インフルエンザの予防接種をしても、かかる時はかかるし、「予防注射をしているから症状が軽く済む」は、私はウソだと思っています。

 

なぜなら、うちの子供がそうだったからです。
12歳以下の子どもはインフルエンザの予防接種を2回もしないといけません。1回の予防注射料金は3000円ほどしますので、2回となると約6000円の出費。 これは結構痛い!

12歳以下の子どもが2人いたら、12000円! 3人いたら、18000円もかかります!! 高い~!

 

そうは言っても、うちの子どもは喘息持ちなので、風邪を引くと発作が起こり、大事に至る場合があるので、効果のほどは半信半疑でしたけど、毎年インフルエンザの予防接種を受けていました。 親として、出来ることはしてあげたい、と思いますから。

 

それでもやっぱり学校で移ったのか、インフルエンザには何度かかかってしまいました。
そして症状は、決して軽くは無かったです。

 

やがて子どもも中学生になり、喘息の症状も出なくなって、抵抗力も付いたようで風邪をひかなくなったことを機に、インフルエンザの予防接種をしなくなりました。

 

でも、インフルエンザには、中学生になってからはかかっていません。

 

私に限って言えば、もう12年、予防注射はしたことがないのに、インフルエンザにはかかっていません。
外で仕事もしているし、子どもがインフルエンザにかかた時には、近くで看病していたにも関わらず、です。

 

単に、”バカなのか?”  「バカは風邪ひかない。」って言うから。
いやいや、今そんな話しじゃない。

 

私は、帰宅後の「手洗い・うがい」はしません。そういう習慣がないので。
ただ、いつも「マスク」はしていました。
「マスク」は防寒になるからです(笑)あったかいから。

 

 

私のインフルエンザ予防法

 

私がインフルエンザ予防として一番気をつけることは、「睡眠」です。
”よく寝ること” = 疲れを貯めないことが何より大事と、思っています。お風呂でよく温まって、速攻、布団へ。

 

一般には、「就寝の3時間前に入浴し、身体が冷めたころに布団に入ると、良い睡眠が得られる。」というけれど、私はいつも寝る直前に入浴し、水分補給が済んだらすぐ、身体ポカポカの状態で布団の中へ入ります。

で、30秒もかからず眠りに落ちます。・・・早いのなんのって。

 

あとひとつ気を付けていることは、「食事」。

バランスの良い、一日3度の食事。 毎朝のヨーグルト&蜂蜜。 腹八分目。

 

これは、あくまでも私流。 でも本当に、もう何年も風邪ひいていません。
多分、免疫がきちんと働いてくれているのだと思います。

 

「免疫力を高める方法」

 

まとめ

 

これからがインフルエンザ大流行の本番です。

みなさんも、良く寝て、よく食べて、身体を暖かくして免疫力をUPさせましょう~!