ハロウィンって、いつから日本に?「トリック・オア・トリート」の意味は?

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b31

この時期、街中どこへ行っても「ハロウィンのかぼちゃ」を飾っていますね。

 

一体いつから、日本でこんなに「ハロウィン」が浸透したのでしょうか。

 

ここ数年の「ハロウィン仮装大会」は、各地ですごい盛り上がっていますよね。
あまりの人出に警察が出動し、ニュースにまでなっています。

 

「ハロウィン」って、元々は英国の収穫祭と絡めた魔除けの行事だったはず。

今はそんな意味など全く無視して、かぼちゃのランタンと、「Trick or Treat(トリック・オア・トリート)」という言葉と仮装を楽しむ「ハロウィン」が、世界中に広まっています。

 

「ハロウィン」が日本に認知されはじめたのは、ディズニーランドのハロウィン・パーティーがきっかけだと言われています。 さすがTDL、人を集めるのは天才的に上手い!




初めてのTDLハロウィン開催

 

出典:http://dlove.jp/mezzomiki/

出典:http://dlove.jp/mezzomiki/

ディズニーランドでは、1997年10月31日に「ディズニー・ハッピーハロウィーン」を開催しました。
入園者がディズニーキャラクターに仮装し、そのままの姿でパークを楽しみました。

 

このイベントが人気となり、毎年恒例となり、「ハロウィン」の知名度は上がっていきました。

 

うちの子どもが9月生まれなので、誕生日にはプレゼントとしてよくディズニーランドへ行ったのですが、いつも「ハロウィン」の時期でした。 毎年、志向が違うので、飽きることなく楽しめました。

また、ディズニーキャラにフル仮装したゲストがあっちにもこっちにも歩いていて、面白かったです。

 

私はディズニーランドへ行くたびに、コレクションしているものがあります。

それは、「スーベニアカップ」

2016年ハロウィンのカップはこちら↓

 

出典:http://item.rakuten.co.jp/

出典:http://item.rakuten.co.jp/

可愛いです~♪

 

 

ハロウィンの仮装は、人間だけじゃない!

 

出典:http://item.rakuten.co.jp/

出典:http://item.rakuten.co.jp/

出典:http://item.rakuten.co.jp/

出典:http://item.rakuten.co.jp/

出典:http://item.rakuten.co.jp/

出典:http://item.rakuten.co.jp/

出典:http://item.rakuten.co.jp/

出典:http://item.rakuten.co.jp/

 

ワンちゃんや猫ちゃんにとっては、迷惑なだけでしょうね。

人間のエゴでしかありません。。。

 

 

東京近郊 仮装パレードの予定

 

10月30日(日)「カワサキ ハロウィン2016」

10月詳細未定  「六本木ハロウィンパレード」

10月29日(土)~30日 「池袋ハロウィンコスプレフェス」

10月29日(土)~30日 「T-SPOOK 東京お台場ハロウィン」

10月22日(土) 「ハロウィンダッシュ幕張海浜公園」

10月30日(日)「原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード2016」

10月29日(土) 「上野ハロウィン2016」

10月25日(火)26日(水)「吉祥寺ハロウィンフェスタ」

 

 

他にもいろいろ!

 

昨年東京で一番ニュースになったハロウィン仮装パレードは渋谷のパレードでした。
大勢の若者が、いつもの自分じゃないキャラに変身して、街を我が物顔で歩きました。それで楽しく、無事に終われば何も言うことはないのですが、さすがにそうもいかなかった。

 

パレードの闇の部分、あったようです。警察の目の届かない所で、喧嘩、万引き、恐喝・・・。

そりゃあそうでしょうね。顔隠しているんだから、何だって出来ちゃう気がしちゃうんじゃないかしらね。

 

ネットの世界でも、匿名だったら、どんな酷いことでも、言ってはいけないモラルに反することでも、平気で発信する人が沢山います。 その人たち、実名出してたら、絶対に言えないはず。

 

それと同じで、フル仮装した自分で、本当の自分を隠していると、透明人間にでもなったような気持ちで人目が気にならなくなり、普段出来ないような願望があっさりと出来ちゃうんじゃないかなーと思います。 あとで、「あれやったのは、私じゃないよ~」って、知らん顔しとけばいいや!みたいな。。。無責任の極みです。

 

怖いですね・・・。 パレードに参加するときは、お気を付け下さいね。

 

 

トリック・オア・トリートって、どういう意味?

 

ハロウィンの時、子どもたちが近所の家を回って、ドアを開けた大人に対し、「トリック・オア・トリート」と言います。

今の日本では、家を回って、ではなく、ハロウィンの時のお決まりのセリフと化し、子どもたちが大人にお菓子を貰うために言う言葉になっています。

 

本来、「トリック(trick)」は「いたずら」、トリート(treat)」は「お菓子」という意味。

つまり、「Trick or Treat(トリック・オア・トリート)」とは、「いたずらか、お菓子」という意味で、「いたずらとお菓子、どっちがいい?」とか、「お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ~」といったニュアンスで使われています。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

少しは興味が出てきましたか?

 

今の時期、どこへ行ってもハロウィン・グッズが売っています。
100円から買えるので、私もつい手が伸びてしまったりします。(でも、買いませんが、汗)

 

グッズは買わないけど、かぼちゃ料理をいろいろ作って楽しみたいと思っています。

 

私は「花より団子」派なので(笑)