民進党の新代表に選ばれた蓮舫って、どんな人?

出典:https://twitter.com/renho_sha?lang=ja

出典:https://twitter.com/renho_sha?lang=ja

15日、民進党(旧・民主党)の代表に、蓮舫氏が選出されました。

 

蓮舫さん、最近の彼女の顔つき、変わったと思いませんか?
痩せたのかな~? なんだか、一層、きつくなったイメージ。首の筋が怖いし・・・。

 

確かに頭の回転がすこぶる速い、聡明な女性だとは思いますが、このところのご自身の国籍問題や代表選出に関するインタビューを見ていると、ヘンに笑いながら答えている姿にちょっと違和感を覚えます。

 

「そこ、笑うとこ?」と、つっこみたくなるような。。。

 

同年代くらいの同じ女性として興味があるので、調べてみました。



生い立ち

 

1967年11月28日、日本生まれ。 日本で台湾バナナの輸入業を営む台湾人の父と、「ミス・シセイドウ」だった日本人の母の長女として東京で生まれました。 兄と弟の3人兄弟です。

 

父親の貿易業は台湾バナナの輸出に貢献し、裕福な家庭に育ったようです。羨ましいですね^^;

出典:http://kagerou-kazoku.com/renho

出典:http://kagerou-kazoku.com/renho

この写真、左から母(お腹に弟)、蓮舫、兄。お母さん、すごい美人さん ♪

そして、後ろにある『鎧』がスゴッ!

 

幼稚園から青山学院へ通い、そのまま初等部、中等部、高等部、大学へと進学し、大学では法学部法学科を卒業。 育ちも良ければ、頭も良い、そのうえ美しいなんて、神様は人類に公平だなんて嘘だ!と思います。

 

 

芸能界デビュー

 

17歳の時にCMでデビューしました。 最初はNTTのテレホンカードでした。

転機は昭和63年、「1988年度クラリオンガール」に選ばれたこと。大学在学中の出来事でした。

 

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13150563453

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/

なんともキワドイお姿です・・・。 これも蓮舫さん。

 

その後、バラエティ番組で活躍し、平成5年、テレビ朝日の報道番組に抜擢され、ジャーナリストへ意向して行ったようです。

 

 

 

 

政治家デビュー

 

平成16年、人に薦められて民主党から参議院議員選挙に出馬し当選、政治家として歩み始めました。

出典:http://www.asahi.com/2004senkyo/news/TKY200407110218.html

出典:http://www.asahi.com

 

 

蓮舫さんと言えば、あの「仕分け」業務から、めきめきと顔が変わっていったような印象を持ちます。
すっかり有名にもなりましたね。

出典:http://www.47news.jp/photo/155632.php

出典:http://www.47news.jp/photo/155632.php

 

 

すごいド迫力! とても近づけない雰囲気です。 ガオ~ッ!

出典:http://girlschannel.net/

出典:http://girlschannel.net/

 

民進党主となって、次はいよいよ総理大臣の座を狙っているのでしょうか。

きっと、そうなんでしょうね。 そのつもりは当然あるのでしょうね。

 

 

結婚・出産

 

平成6年、1歳年上の早稲田卒のフリージャーナリスト・村田信之氏と結婚。 なんと、知り合ってからわずか数か月で結婚したそうです。 何でもパパっと決めちゃうんですね・・・。

 

平成9年、男の子・琳(りん)君と女の子・翠欄(すいらん)ちゃんの双子を出産。
今はお二人とも、海外の大学に通っているそうです。日本じゃ、マスコミに干渉されて暮らしにくいですものね、たぶん。。。  蓮舫さん、どんなママなんでしょうか。 やっぱり厳しいのかなー。

 

ずーっと前に、テレビで蓮舫さんが子育てエピソードを語っているところを見たことがあります。

 

男の子と女の子、それぞれにおもちゃを入れる3段くらいのラックが有って、遊んだら自分でそのラックへ仕舞うことにしている。もし、そのラックに仕舞われていないおもちゃがあったら、それがどんなに高価なものであっても、私が即、捨てます。 躊躇しません。

 

と、語っていました。 十数年前の話ですが、とても印象に残ったので、今でも良く覚えています。

 

 

まとめ

 

もうすぐ50歳になる蓮舫さん。 今後どこまでパワーアップするのでしょうか。

 

同じ女性として、ますますの活躍を期待しています。

 

小池都知事にも同じことが言えます。 私は小池知事のように、内面的にも外見的にも、どこか丸みのある方が好きで応援しているのですが、何しろあのパワー、凄いですね! 小池さんを見ていると、元気をもらえます。

 

蓮舫さんも小池さんのことを、「女性としてまぶしい。」と、表現してます。
つい先日の都知事選では、蓮舫さんは自民党応援演説で、小池さんのことを痛烈に批判していたのにね。
怖い人です。。。

 

生物学的にも、女性は元から心身ともに強い生き物なんだと思います。
特に、子どもを持った女性は本当に精神的に強い。 出産や育児を経験すると、嫌でもそうなっちゃうところがあります。 また、「そうじゃなきゃ、やってられない。」部分も出てきて、私なんか自分のことを半分男だと決めてますもの! その方が納得がいく(笑)

 

ただ、あまり強くなりすぎても・・・と、思ったりもして。

 

みなさんは、いかがでしょうか。